2017年Q3スマートフォン調査、HUAWEI , Oppo, XiaomiがTOP5内にランクイン

2017^q3-smartphone-vendors-market-share

ガートナーの調査によると、2017年Q3のスマートフォンマーケットシェア(エンドユーザーへのユニットセールス)はSamsungとAppleがそれぞれ1位、2位をキープしていますが、続く3位にHUAWEI, 4位にOppo、そして5位にはXiaomiがランクインしているようです。


2017年Q3のスマートフォンセールス、中国3社がTOP5にランクイン

エンドユーザーへのユニットセールスをベースとした世界スマートフォン市場2017年Q3の調査結果が公表されました。ソースはGartner。

2017^q3-smartphone-vendors-market-share

こちらによれば、サムスンが1位、2位がApple、そして3位、4位、5位にそれぞれHUAWEI、Oppo、Xiaomiが名を連ねており、中国発ブランドはTOP5に3社がランクインしていることになります。なおTOP5ではAppleのみが前年比で10%以下の成長となっていますが、これはiPhone Xの発売日とも関係していると予想されています。

Source : statista