【360 N7】Snapdragon 660搭載で3万円以下の中華スマホ

360-n7

毎回そこそこ高性能なプロセッサーに安い価格設定でコストパフォーマンスに優れたスマートフォンが多い中国360手机ですが、Qualcomm Snapdragon 660を搭載して日本円にして3万円以下の「360 N7」が新発表されました。

6GB+64GBモデルが1699元、6GB+128GBモデルが1899元とかなり安く、5030mAhの大容量バッテリー、チャージでは18W急速充電に対応しています。

360 N7、スナドラ660搭載のコスパ機

360手机から、新モデルのスマートフォン「360 N7」が発表しました。今回のコストパフォーマンスの面でかなり気合の入った機種になっているようで、Snapdragon 660を搭載しながら3万円の価格設定となっています。

360-n7

本体にはメタル筐体を採用。本体カラーはとりえず2色が用意されるようで、ホワイトのほうはOnePlus 5Tのサンドストーン・ホワイトっぽいレッドカラーのボタンが搭載されています。背面には16MP+2MPのダブルレンズ、フロントにはセルフィー用の8MPカメラを配置しています。

5.99インチFHD+スクリーン

ディスプレイは5.99インチのIPS In-cell。解像度は2160×1080ドットで、アスペクト比約18:9のスクリーンを採用しています。ppiでいうと403。

Snapdragon 660 + 大容量メモリ

注目はこの価格帯で搭載してきたQualcommの「Snapdragon 660」。アッパーミッドレンジとも言えるSoCを搭載して3万円台なので、プロセッサーと価格だけ見るとかなりコスパは高そうです。メモリも6GB RAMと大容量で、外部ストレージでmicroSDカードスロット(最大128GB)にも対応します。

5,030mAhバッテリー & Quick Charge 3.0

バッテリーも5,030mAhと大容量。Snapdragon 660の省電力性能とあわせて、電池持ちもアピールしているようです。充電の面ではQualcomm Quick Charge 3.0をサポートしているのも特徴です。

OSはAndroid 8.1ベースの「360 OS 3.0」をプリイン。その他ソフトウェア面ではhybrid Engine 2.0、ゲームアクセラレーター 2.0など、賢く管理するシステムやゲームプレイ時におけるソフトウェアのカスタマイズが入っているそうです。

360 N7の価格

360 N7の価格は6GB+64GBモデルが1699元(約2万9,000円)、6GB+128GBモデルが1899元(約3万2,500円)とかなり安い点も注目ポイント、というより360mobileのスマートフォンは毎回異常に安いので、今回のモデルもスペックだけ見ると驚きの価格設定と言えそうです。

360 N7のスペック

MODEL360 N7
ブランド360手机
本体サイズ155.9×75.2×8.35mm
190g
OSAndroid 8.1.0 Oreoベース
360 OS 3.0
ディスプレイ5.99インチ IPS Incell
2160*1080ドット 403ppi
SoCQualcomm Snapdragon 660
8コアCPU(4*2.2+4*1.843GHZ)
Adreno 512 GPU
RAM6GB RAM(LPDDR 4X)
ROM64GB or 128GB ROM
外部メモリmicroSDカードスロット(最大128GB)
カメラリア16MP+2MP
フロント8MP
バッテリー5,030mAh
QC3.0 18W急速充電サポート
SIMスロットnanoSIMスロット×2
対応バンド
ネットワーク
2G:GSM 850/900/1800/1900
2G:CDMA 800
3G:TD-SCDMA 1900/2000
3G:WCDMA 850/900/1900/2100
3G:CDMA2000
4G:TD-LTE B34/B38/39/40/41
4G:FDD-LTE B1/3/4/5/8

VoLTE対応
Wi-Fi
Bluetooth
サポート
USBMicro USB (USB 2.0)
その他3.5mmオーディオジャック
指紋認証センサー

Source : jd.com