中華ガジェットブランド「MGCOOL」とは?

最近中華ガジェットブランドとしていくつかアクションカメラやイヤホン、フィットネスバンドなどを発売している「MGCOOL」ブランドですが、実は中華スマホブランド「Elephone」からのスピンオフだったりします。

「MGCOOL」アクションカメラを中心に注目を集める新ブランド

「MGCOOL」は、スポーツカメラ(アクションカメラ)、その他スマートデバイスや周辺機器などを開発するブランド。深セン市に本拠を置いており、中国のブランドです。

Elephoneからのスピンオフ

中華スマホのElephoneというブランドがありますが、Elephone自体は2006年からスタートしています。そこから切り離して単独ブランドとして2016年前半にMGCOOLが始まった、といった感じになっています。

なのでいくつかの製品は「あれほとんど同じじゃない?」といった製品も存在します。例えばイヤホンではノイズキャンセリング機能搭載のWhisperというモデルがありますが、見た目はほとんど同じです。

↑Elehone Whisper

↑MGCOOL Whisper

未だにElephoneはアクションカムやスピーカー、イヤホンなどを販売していますが、メインはやはりスマホといった感じに。その点カメラや周辺機器に特化したブランドが、現在のMGCOOLといったところでしょうか。

いくつかの販売サイトでElephoneとMGCOOLの両方を表示していることがあるのも、そのためと思われます。

MGCOOLのカメラ、Elephone時代からのコスパは健在

MGCOOLのアクションカメラも、スペックや価格帯はELECAM時代と似たような仕様になっています。

  • Explorer ES
  • Explorer 1S
  • Explorer
  • Cam360

ラインナップも360度撮影が可能なモデルを含め、似たような感じに。3K撮影が可能なモデルが31.99ドル(セール時)、4K撮影が可能なモデルが50ドル弱と、実用性はともかくコスパは健在です。

今後Elephoneに対してのMGCOOLブランド位置付けがどういったものになるのかは不明ですが、少なくとも今までのELECAMのようなクウォリティは期待しても良いのではないでしょうか。

(MGCOOL製品を購入)

Gearbest Mad for May Sale: Up to 70% OFF + Lucky Draw + Cool Add-Ons promotion