タフネスモデル「AGM X2」は8月16日発表でSnapdragon 800シリーズ採用か

タフネスな中華スマホの中でもQualcommのSnapdragonを採用したモデルが気になるAGMブランドですが、次期フラグシップモデルとなる「AGM X2」が公式サイト内で予告されています。

タフネススマホの新モデル「AGM X2」がそろそろ来そう

追記:AGM X2が正式発売したので、スペックと販売価格をまとめました。結局プロセッサーはSnapdragon 653でしたね。

現行モデルのAGM X1では18K Gold版を発売するなど、そこそこ低価格ながらスナドラも搭載している少し珍しいブランドということで気になるところですが、「AGM X2」が公式サイトから予告されています。

とはいってもまだスペックや筐体情報などは公開されておらず、公式に情報が出るのは8月16日となっています。一応以前の情報ではスナドラ800シリーズを採用すると予告。(Pro Verは8GB RAMという情報もありますがどうでしょうか)

▲以前公開された画像。この通りになるかは不明。

一応現行モデルのAGM X1を見てみると、5.5インチFHD、4GB RAM、64GB ROM、MSM8952、LTE対応、5400mAhバッテリー搭載で250ドル前後と、スペックに対するコスパはMediatek系SoCを採用した中華スマホとは言わないまでもIP68や大容量バッテリーを考えると他ブランドとは少し違った雰囲気を醸し出しているので、AGM X2も気になるところではあります。

Source : AGM Mobile