AnTuTu Benchmark、2017年4月のパフォーマンストップ10

AnTuTu Benchmarkにおける、2017年4月のパフォーマンスTOP 10が公開。データの期間は4月1日~4月30日までで、最高得点ではなく平均スコアで示されています。またデータは少なくとも1000以上のサンプルが取れるもののみがリストアップ。

AnTuTu Benchmarkトップ10。2017年4月

スマートフォン総合で見ると、iPhone 7 Plusが第一位に。ただ新発表されたSamsung Galaxy S8 / S8+が次点でランクインしており、Androidでもより高性能なプロセッサーを搭載したモデルが新発売されていることの表れかもしれません。

そのせいかiPhone 7は4位となっており、その下にはSnapdragon 821を採用したOnePlus 3TやLeEco Le Pro3などが続きます。

iOSのみ

iOSのみでのランキングは、iPhone 7 Plus、iPad Pro (9.7インチ版)が1、2フィニッシュ。比較的新しい端末はどれもハイスコアですね。

Androidのみ

Android OSのみの場合は、サムスンのGalaxy S8+とS8が上位。その次にOnePlus 3T、Le Pro3、OnePlus 3、LeEco Max2…と続きます。やはりExynos(もしくはSD835)搭載のスコアの高さが目立ちます。

そこから続く機種はほとんど、というか全てQualcomm Snapdraonの上位SoCを搭載したスマートフォンばかりです。中国系ブランドのランクインが目立つのも特徴かもしれません。

Galaxy S8+/S8が登場して少し状況が変化

サムスンのフラグシップモデルであるS8シリーズが投入されたことで、今までのデータとは少し異なるランキングとなっているようです。

今後はSnapdragon 835を採用した機種も出てくるでしょうし(すでにXiaomi Mi6などが発売されていますし)、この辺りの新機種が今後の上位ランクに食い込んでくるかも注目して見ておきたいところです。

Source : antutu.com