AnTuTu Benchmark, 世界で人気のスマートフォン2016データ(Android)を公開

ベンチマークテストアプリを提供しているAnTuTu Benchmarkが「2016年の人気スマートフォンtop10」を発表。世界、中国など国ごとの人気スマートフォンランキングを公開しています。

今回公開されたのはAndroid OS搭載の携帯電話におけるランキングで、情報はAnTuTu Benchmarkのソースなので必ずしもこれが実際のユーザー人気に直結するわけではないので注意しておくことを前提にして、ランキングを確認してみます。


AnTuTu Benchmark、グローバル市場で人気のAndroidスマホ

まずは世界規模でのAnTuTu人気ランキングトップ10。Xiaomi Redmi Note 3がナンバーワンという結果になりました。その次はXiaomi Mi5で、中国やインドなど人口の多い地域で売れているスマートフォン、ということなのかもしれません。

またAnTuTu benchmarkを使う層が利用しているスマートフォン、ということもおそらくありそうな結果です。全体的にはXiaomiやOnePlus、LeEcoなどコスパとスペックを両立した機種がランクインしているものの、Galaxy S7 Edge、Galaxy S6とサムスンのAndroidスマートフォンがランクインしている点も見逃せません。

中国本土

中国本土ではXiaomi Mi5がNo.1に。ここでもLenovo ZUK Z2やLeEco Le 2, Le Max 2、OnePlus 3など性能と価格を両立したコスパ機種がランクインしています。AnTuTuユーザーなので、価格と性能比を計測したいユーザーが多そうと考えると当然の結果なのかもしれません。(そもそも普通のスマートフォンユーザーはAnTuTuを使わないでしょうし)

台湾

中国台湾では若干異なっています。特にHTC 10やASUSの機種が多くランクインしているところを見ると、台湾ローカルのスマートフォンメーカーがまだまだ人気といったところでしょうか。 SONYのXperia もいくつかランクインしていますね。

香港

香港ではSamsung GalaxyシリーズとLG電子が強いようです。

韓国

韓国ではさすがにSamsungとLGの2強ですね。わかりやすいデータです。

アメリカ

サムスンが多いですが、Google Nexus 6P, Nexus 6が上位にランクインしているのは面白いところです。米国のAnTuTuユーザーはハイスペック志向かもしれません。

ロシア

Xiaomiとサムスンが多いです。

ドイツ

Samsung Galaxyが圧倒的です。

インド

Xiaomiが強化していると報じられていた市場だけあって、MiシリーズやRedmiシリーズで埋め尽くされています。

ベトナム

ハイエンド-ミドル-ローエンドとバランスよくいくつかランクインしてます。国によって異なるのは興味深いですね。

マレーシア

サムスンが多めで次点でXiaomiといったところ。ViVOもランクインしていますね。

AnTuTu Benchmarkの人気ランキング、Androidの国別トップ10まとめ

AnTuTu benchmarkのユーザーのみということを踏まえて考えなければいけないのは当然ですが、Androidでは強かったサムスンやLGの次にXiaomiやOnePlus、LeEcoなど中国系のブランドが多くランクインしているのは興味深いデータです。

もちろんコストパフォーマンスに優れた機種をAnTuTuでテストしたいという方が多いという現状もありそうですが、こういった中国系メーカーはこれからも世界でシェアを伸ばす可能性があるかもしれませんね。

Source : AnTuTu