2017年のベゼルレスな中華スマホ・リスト

Xiaomi Mi MIXが発売されてから中国系、中華スマホでもいくつかベゼルレスな「Mi MIXクローン(リスペクト)」なる機種が発表されており、デザイン面で注目を集めています。今回は発売しそうな機種をまとめてみました。


Xiaomi Mi MIX 2

初代コンセプトモデルからサイズが小さくなり、よりメインストリーム向けとなったXiaomi Mi MIX 2。Snapdragon 835採用のハイエンドモデルです。

参考:Xiaomi MI MIX 2が正式発表。スペックはSnapdragon 835、多LTEサポート、スペシャル版(セラミックボディ)も

Elephone S8

Xiaomi MI MIX後は一番先に情報がでたElephone S8。いくつか噂がありましたが、現在公式サイトで公開されているスペックはAndroid 7.0 Noguat、6インチFHDの狭額縁設計、MediaTek Helio X20、4GB RAM、128GB ROM、21MPのリアカメラに13MPのフロントカメラとなかなか高性能です。

DOOGEE MIX

5.5インチのベゼルレスディスプレイで5インチ級の本体サイズを実現するとしているのがDOOGEE MIX。プロセッサーはMediaTek helio P25を予定しており、メインメモリはベースモデルが4GB RAM、ストレージが64GB ROM。また6GB RAMモデルも用意しているようです。

追記:正式に発売しました。各ストアで購入できるようになっていますが、banggoodとタッグで少し安く販売されています。

UMIDIGI Crystal / Crystal Plus

(※UMIDIGIがDOOGEEの画像をパクった疑惑があったので、新しいものに画像を差し替えています)

UMIDIGIからもXiaomi MI MIXクローンが発売予定。ベースモデルのUMIDIGI Crystalは4GB RAM、64GB ROMモデルが存在するとしており、Crystal Plusに関してはSnapdragon 835を採用する可能性もあるようです。

もしSnapdragon 835を採用するなら価格もそれなりに高くなる可能性はありますが、そもそもQualcommの上位SoCを搭載するのはこの手のメーカーとしては珍しく、性能面では上位モデルが期待できそうな感じ。

BLUBOO S1

(New) BLUBOO S1は、5.5インチディスプレイ、Mediatek Helio P25、背面デュアルカメラ搭載などを予定している新モデル。

以前モックアップが見本市で展示されていましたが、5月になってようやくSNSや公式サイトにティーザー画像がアップされました。

追記:GearBestから独占販売。プレセール記念で最安79.99ドル…安すぎる。

Ulefone F1

Mediatek helio P25を採用予定のUlefone F1。6GB RAM+128GB ROMモデルがあるようで、当然ながらベゼルレス、また背面にはデュアルカメラを搭載予定です。メモリやストレージの容量はあれですがhelio Pシリーズといえばアッパーミッドレンジといった印象なので、価格がどの程度に設定されるかにも注目。

MAZE Alpha

予告段階でほとんど情報がないですが、新ブランドのMAZE Mobileから「MAZE Alpha」というベゼルレスモデルがあります。スペックは現時点で不明。MAZEはコスパモデルのBladeや大容量バッテリーのCometなどいくつか機種を発表しており、今後注目されるかもしれません。

MAZE AlphaがGearbestから発売されました。お値段もかなり安めに設定されています。

VKworld Mix+

VKworldからもXiaomi Mi MIXクローンな機種「Mix+」が開発中のようです。以前の情報では、ディスプレイ占有率は約85%、5.5インチとなっています。

参考:VKworldがベゼルレスなAndroidスマホ「Mix+」を準備中?

追記:GearBestから発売。初回セール99.99ドルからとかなり安いです。

LEAGOO T-Mix

追記:Twitter経由で教えてもらい、完全にノーマークだったLeagoo T-Mixを追加しました。4月に香港で開催された家電ショー以来音沙汰なしのようなので発売するかは微妙なところかもしれません。展示時点でのスペックは、5.5インチFHDの3辺がベゼルレスなディスプレイ、MediatekのオクタコアCPU採用プロセッサー、背面のデュアルカメラなど。

HOTWAV Flames

Xiaomi Mi MIXクローンというと3辺ベゼルレスの機種が多い印象ですが「HOTWAV Flames」は6インチのスクリーン(LCD)に、下のベゼルもほとんどない、LG G6やGalaxy S8シリーズのようなデザインが特徴。ゴリラガラスをフロントに採用し、背面もガラス素材を採用。サイドパーツはメタル素材に覆われているようです。

プロセッサーはMediatekのオクタコアCPU(MTK6750)、13MP+5MPのデュアルリアカメラ、8MPフロントカメラ、メインメモリが4GB RAM、ストレージが64GB ROM、バッテリーが2200mAh(少ない…)を予定しています。

※こちらの機種は展示時モックアップのみだったようで、今後どういった端末になるかは確定要素が少ない状況ではあります。

IDwell D10 / D10 Pro

追記:深圳IDWELLテクノロジーから展示された「IDwell D10」シリーズも3辺ベゼルレスになるようですが、左右上のベゼルレスがない他社のデザインとは異なっており、IDwell D10は左右+「下」のベゼルレスな、少し特殊な構成となっています。価格は135ドル程度を予定しているそうなので、低価格帯ではこちらも注目。10 Proがよりスペックの高いモデルになっているようです。

ベゼルレスな次世代中華スマホは2017年に出揃うかも

上記で紹介した機種は割と最近出てきたものもありますが、以前から情報を小出しにしてきたモデルも含まれます。すでに予告している機種も含めてほとんどが2017年には発売されるのかなといったところなので、Xiaomi Mi MIXに続く3辺ベゼルレススマホが欲しいかたはチェックしておくと良いかもですね。


関連:最新クーポンコード・セール情報