LTE対応+デュアルカメラで100ドル以下?Blackview A9 Proが発売

Blackviewブランドから、LTE対応、背面にデュアルレンズを搭載した「Blackview A9 Pro」が発売。5インチのHDディスプレイ、MTK6737クアッドコアCPUと性能はエントリー~ミッドレンジですが、指紋認証センサーなどにも対応しながら価格は100ドル以下と安くなっているのが特長です。

100ドル以下のデュアルカメラ搭載スマホ「Blackview A9 Pro」

中国・香港系のスマートフォンでは低価格でもデュアルカメラを搭載したスマートフォンが増えてきたように思いますが「Blackview A9 Pro」もその一つ。注目はやはり背面に搭載されたデュアルレンズで、LTE対応ながら販売サイトによっては100ドルを切る価格で販売されています。

Blackview A9 Proの性能

MODELBlackview A9 Pro
ブランドBlackview
OSAndroid 7.0 Nougat
ディスプレイ5インチ IPS
HD(720×1280)
プロセッサーMediatek MT6737
クアッドコアCPU
RAM2GB
ROM16GB
外部メモリmicroSDカードスロット対応
カメラリア:8MP+0.3MP
フロント:2MP
バッテリー3000mAh
SIMサイズnano + micro
対応バンド
周波数帯
2G: GSM 850/900/1800/1900MHz
3G: WCDMA 900/2100MHz
4G: FDD-LTE 800/900/1800/2100/2600MHz
Wi-Fi802.11b/g/n
Bluetoothサポート
センサーLight Sensor
Proximity Sensor
その他
その他インターフェースUSB Type-Cポート
3.5mmオーディオジャック
本体サイズ14.36 x 7.24 x 0.92 cm
重量175g
参照http://www.blackview.hk/blackview-183/

サムスンセンサー採用の背面デュアルレンズ

背面には0.3MP+8MPのデュアルレンズを搭載しており、センサーはSamsungの4H8を採用。100ドル以下でデュアルカメラを採用している部分には注目。

ボケ効果などはデュアルレンズならではといったところでしょうか。

MediaTek  MT6737 クアッドコアCPU

プロセッサーはMediatekのMTK6737を採用。クアッドコアCPUで中華スマホでは意外と搭載されている機種は多く、UMIDIGI C NOTEOUKITEL C5 ProGretel A9などにMT6737シリーズが搭載されています。RAMは2GB、ROMが16GBということで、価格が安いこともあってか全体的に性能は抑えめです。

3000mAhバッテリー

5インチのスマートフォンとしては多めの3000mAhバッテリーを内臓。公式サイトを見ると、電池持ちの時間目安は以下のようになっています。

3000mAh, Li-Polymer
Talk Time About 10h
Web-surfing About 10h
HD Video-playing About 6h
Audio-playing About 20h
Standby About 332h
Charging Time About 3.5h

5インチ AUO製スクリーン

ディスプレイサイズは5インチ、解像度は720×1280のHD.AUO製スクリーンを採用しています。

USB Type-Cポート。指紋認証センサーも

インタフェースにはType-Cポートを採用。2.0となっており、最近は低価格モデルでもType-C採用機種が増えてきたような気がします。

指紋認証センサーも搭載していますが、濡れた手でもアンロックできるようになっているようです。またWeChatやAlipayサポートにも対応。

LTEに対応、しかも100ドル以下

通信はLTEに対応しており、さらに価格はストアによっては90 USドルを下回る価格で販売されています。「デュアルカメラ+LTE+100ドル以下」と低価格帯モデルとしてのコスパは高くなっていますね。

購入 | Blackview A9 Pro

Gearbest GPD-Pocket-Laptop promotion