Blackview P6000が発売。大容量バッテリー、Helio P25、顔認証

Blackviewブランドより、新モデルの「Blackview P6000」が発売開始。約6000mAhの大容量バッテリー、Helio P25 オクタコアCPU、大容量メモリ、顔認証などに対応したAndroidスマートフォンで、すでにいくつかの販売サイトでプレセールが開始しています。

Blackview P6000

Blackview P6000は、Blackviewから発売の新モデルスマートフォン。OSはAndroid 7.1 Nougat、カラーはブラックとブルーの2色が用意されています。

ディスプレイはJDIのインセルで、5.5インチの1080×1920ドットフルHD解像度となっています。プロセッサーはMediatek Helio P25、背面にはデュアルカメラを搭載し、メインメモリは6GB RAM、ストレージは64GB ROMとミッドレンジモデルとしては容量も多め。本体サイズは9.8mmで薄型を謳いますが、9.8mmが薄いと感じるかは、ちょっと怪しいところ。

注目は大容量バッテリーで、容量にして約6180mAhを搭載しているそうです。12V/2Aの急速充電にも対応しており、30分で25%、60分で70%、100分で約80%の充電ができるとのこと。また満充電までは1時間48分だそうです。

顔認証機能(Face Wake)にも対応。iPhone Xが出てからは、これらのブランドの中華スマホでも(一応)ガンガン顔認証機能をサポートしている機種が出てきているような気がします。

記事執筆時点では、AliExpressの公式ストアで235.99ドルとなっており、 Ali以外だとTOMTOPが265.99ドルで安くなっているようです。