Blackview S6、$100以下の18:9 LTE対応エントリーモデル中華スマホが発売

blackview-s6-sliver

中華スマホBlackviewから、新モデル「Blackview S6」が発売。18:9の5.7″スクリーン、クアッドコアCPU、4180mAhバッテリーを搭載したエントリーモデルですが、LTEに対応し価格は100ドル以下となっています。

Blackview S6

blackview-s6

スペック・基本仕様

MODELBlackview S6
OSAndroid 7.0
ディスプレイ5.7インチ IPS
1440×720 HD+
18:9
SoCMediaTek MT6737 クアッドコアCPU
RAM2GB
ROM16GB
外部メモリmicroSDカードスロット
対応バンド2G: GSM 1800MHz,GSM 1900MHz,GSM 850MHz,GSM 900MHz
3G: WCDMA B1 2100MHz,WCDMA B8 900MHz
4G LTE: FDD B1 2100MHz,FDD B20 800MHz,FDD B3 1800MHz,FDD B7 2600MHz,FDD B8 900MHz
SIMカードデュアルnano SIM
Wi-Fi802.11b/g/n
Bluetoothサポート
バッテリー4180mAh
カメラリア 8MP + 0.3MP
フロント 5MP
参照https://www.gearbest.com/cell-phones/pp_1625765.html

blackview-s6-black blackview-s6-gold blackview-s6-sliver

Blackview S6はLTEに対応したAndroidスマートフォン。カラーはブラック・ゴールド・シルバーの3色展開。

5.7インチのディスプレイは1440×720ドットのHD+解像度となっており、18:9のアスペクト比でppiは282.45。画面占有率は約80%とのこと。

blackview-s6-display

プロセッサーはMediaTek MT6737(VWH)を採用。クアッドコアCPU搭載で、2GB RAM、16GB ROMとスペック的にはエントリーモデルです。

バッテリーが4180mAhと大容量なのは100ドルを切るLTEスマホとしては面白いところ。背面にはデュアルリアカメラや、指紋認証センサーを搭載しています。

すでにいくつかの海外通販サイトで発売していますが、GearBestが「99.99ドル」で100ドルを切っており安いです。