香港開催の家電ショーでBluboo R1とD1のデモ機が公開予定

香港開催の家電ショーで、中華スマホのBLUEBOOが新モデルR1とD1のデモ機を公開予定です。2017年4月18日~21日まで開催される予定で、ブースは7K14。

すでにこちらの2機種はスペックなどがリークしており、BLUBOO R1はSONY IMX318センサー採用カメラに7000mAh超のバッテリーを搭載したタフネススマホ、BLUBOO D1は背面にデュアルカメラを採用した格安モデルになる予定です。

4月18日~21日、BLUBOO R1/D1の実機が展示予定

すでに一部情報を公開していたBLUBOO R1とD1ですが、香港開催のイベントでデモ実機が展示される予定です。すでに小出しにされている情報ではどちらも注目ポイントがいくつかあるのでチェック。

BLUBOO R1はタフネス+高性能な中華スマホ

「タフネススマホだけど高性能」な仕様を予定しているR1。背面カメラはSONY IMX318センサーを採用予定で、22.5MPカメラ。バッテリーは7150mAhと超大容量で、IP68等級の防水防塵に対応するとしています。

BLUBOO R1

BLUBOO D1は背面デュアルカメラを搭載

D1は背面にデュアルカメラを搭載予定の中華スマホ。プロセッサーはMediaTekのMTK6580A、5インチのディスプレイ、2GB RAMなどを予定しています。廉価モデルの中華スマホという点ではBLUBOO D1も注目です。

BLUBOO D1