中華スマホで【タフネス】なモデルをまとめてみた【2017年前半】

中華スマホでも”Rugged Smartphones”、所謂頑丈なタフネス仕様のスマートフォンというのがいくつかあります。2017年3月時点で、発売前の新モデルも含めて気になるモデルをまとめてみました。

…これまでの中華+タフネスといばガラケーだったり3G専用だったりスペックがしょぼかったりしたのですが、2017年はスペックも満足できそうなモデルが発売される可能性があるのでチェック。

タフネス仕様の中華スマホ (2017)

AGM  X1

中華では少しプレミアムな「AGM X1」。IP68等級の防水に対応しており、最近では18K Gold Editionも発表されました。スペックもSnapdragon 617、4GB RAM, 64GB ROMとなかなか。

Blackview V7000 Pro

Blackviewの新作。IP68等級の防水対応となっており、5インチフルHDディスプレイはGrilla Glass 3による保護、3500mAhのバッテリーにOTGケーブルを利用してのリバースチャージにも対応しています。オクタコアCPU搭載で価格は200ドル以下と、LTE対応ですしなかなかお得ではないでしょうか。

MODELBlackview BV7000 Pro
ブランドBlackview
OSAndroid 6.0
ディスプレイ5.0インチ フルHD
Corning Gorilla Glass 3
プロセッサーMediatek MT6750(T)
オクタコアCPU
RAM4GB
ROM64GB
外部メモリmicroSDカードスロット対応
(最大32GB)
カメラリア:13MP
フロント8MP
バッテリー3500mAh
Wi-Fi2.4GHz / 5GHz対応
bluetooth対応
その他USB Type-Cポート(2.0)
OTGリバースチャージ
指紋認証センサー
3.5mmオーディオジャック

HOMTOM HT20 Pro

4.7インチのHDディスプレイ、IP68等級の防水に対応したHOMTOMの新モデル。HOMTOMと言えば最近サブブランドの「ZOJI」を発表して、タフネス仕様のスマートフォンには積極的なようです。

MODELHOMTOM HT20 Pro
ブランドHOMTOM
OSAndroid 6.0
ディスプレイ4.7インチ HD
Corning Gorilla Glass
プロセッサーMediaTek MT6753 オクタコア .13GHz
RAM3GB RAM
ROM32GB ROM
外部メモリmicroSDカード対応
(最大64GB)
カメラリア:13MP(SW16MP)
フロント:5MP(SW8MP)
バッテリー3500mAh
Wi-Fi802.11b/g/n
Bluetooth4.0
ネットワークmicroSIM+microSIM

2G: GSM 850/900/1800/1900MHz
3G: WCDMA 900/2100MHz
4G: FDD-LTE 800/1800/2100/2600MHz
本体サイズ約15.20 x 7.60 x 1.29 cm
重量約222g
防水IP68
その他360度認証の指紋センサー

ZOJI Z6 / ZOJI Z7

すでに紹介したHOMTOMを提供する会社が立ち上げた新ブランド「ZOJI」の2機種です。ブランド自体は2017年に始まったのでできたてホヤホヤ、タフネス仕様のスマートフォンにフォーカスしているのが特徴。

ZOJI Z6 / Z7

UleFone Armor 2

こちらも新モデル「Ulefone Armor 2」。まだ発売していませんが、IP68防水対応、素材の異なるハイブリッドアーマーを搭載したタフネススマホです。スペック面ではMediaTek Helio P25を採用予定、またRAMも6GBを予定しており、初代Uleone Armorから大きく性能が向上する予感。

BLUBOO R1

まだ正式なスペックが判明していないモデル「BLUBOO R1」ですが、タフネス仕様、7150mAhバッテリー、SONY IMX318採用の22.5MPカメラとかなり胸熱な内容になっています。

Nomu S30

Nomu S30は、防水防塵耐衝撃に対応したLTEスマートフォン。プロセッサーはMediaTek MT6755 (helio P10)、4GB RAMに64GBでmicroSD対応となかなかのスペック構成です。バッテリーが5,000mAh + PumpExpress 3.0対応という点も注目でしょう。

NOMU S30 mini

NOMU S30のスペックが少しミニバージョンです。ディスプレイサイズは4.7インチで解像度はHD。IP68等級の防水防塵に対応しており、USBポートはキャップレス防水です。

NOMU S30 mini

簡単に手に入りそうなタフネス中華スマートフォンまとめ

2017年前半に出てきそうな機種、すでに発売されているタフネススマホをまとめてみました。新たに発売されそうなモデルではUlefone Armor 2とBLUBOO R1が注目で、元々タフネススマホを開発していたHOMTOM系の新ブランドZOJIも今後注目かもしれませんね。