「CHUWI Hi10 Pro」デュアルOS搭載のコスパ中華パッド

CHUWI Hi10 Proは、Windows 10とAndroid 5.1(ベース)を搭載したデュアルOSの中華パッド。別売りでドッキング・キーボードやアクティブ・スタイラスペンが使える万能モデルで、ストレージが64GBとデュアルOSならではそこそこの容量を確保しています。価格がセール時で160ドル程度と激安なのが特徴。スペックや注目ポイントを少しだけ確認して見ます。

CHUWI Hi10 Pro、デュアルOS対応の中華パッド

CHUWI Hi10 Proは、中華タブ・PCブランドのCHUWIから発売されたタブレットPCです。Windows 10とAndroid 5.1を搭載としていますが、Android側は5.1 LollipopベースのRemix OSです。

(ちなみにCHUWI Hi10 ProはRemix OSシングルのみのモデルもあります)

MODELCHUWI Hi10 Pro
ブランドCHUWI
OSWindows 10 + Android 5.1 Lollipop
ディスプレイ10.1インチ 1920*1200 WUXGA IPS
プロセッサーIntel Atom Cherry Trail Z8300
RAM4GB RAM
ROM64GB ROM
外部メモリmicroSDカードスロット(最大128GB対応)
カメラ背面:2MP
フロント:2MP
バッテリー6500mAh
Wi-Fi802.11b/g/n
Bluetooth4.0
本体サイズ26.18 x 16.73 x 0.85 cm
重量562g
その他USB Type-Cポート
参照CHUWI Hi10 Pro

ディスプレイサイズは10.1インチ、解像度は1920*1200ドット。プロセッサーにはIntel Cherry Trail Z8300を採用しており、4GB RAM、64GB ROMを搭載しています。デュアルOSなのでストレージ容量がその分取られますが、64GB ROMでmicroSDカードスロットにも対応しているので、ライトユーザーに関してはそこまで困らなそうです。

ドッキング・キーボードに対応しており、別売りで購入、もしくはセットのモデルを購入すれば文字入力なども捗ります。アクティブスタイラスペンも別売りで購入可能なので、低価格帯のデュアルOSタブレットPCでは別売りパーツも多く揃うのが特徴です。(10インチクラスになると専用キーボードは別売りで用意していることがほとんどですが)

Windows 10とRedmix OSが使える「CHUWI Hi10 Pro」まとめ

価格が160ドル程度ととにかく価格が安いこと。またデュアルOS搭載の中華パッドを利用したい方には興味深いモデルです。Android側は5.1ベースのRemix OSですが、10インチ以上の端末であれば通常のAndroid OSよりもRedmix OSの方が使いやすい気がしますね。購入は以下のサイトから。

Gearbest Mad for May Sale: Up to 70% OFF + Lucky Draw + Cool Add-Ons promotion