「CHUWI Hi9」8.4インチの高解像度ディスプレイ搭載Android中華タブが開発中

hi9-1

中華タブレット・PCブランドのCHUWIが「CHUWI Hi9」を開発中のニュース。Hi9はAndroid 7.0 Nougatを採用したタブレットとしており、ディスプレイは2560×1600ドットのJDI 8.4インチスクリーンと高解像度を予定しており、プロセッサーはMediaTekのタブレット向けSoC「MT8173/MTK8173」、4GB RAM、64GBストレージを採用、バッテリーは約5000mAhとのこと。

それなりに高いスペックなので価格もそれなりになる可能性がありますが、今のところCHUWIから特に発表はありません。

CHUWI Hi9, 高解像度ディスプレイ搭載の泥タブ

CHUWIブランドからAndroid 7.0 Nougat搭載の泥タブ「CHUWI Hi9」が開発中のニュース。このブランドはタブレットPCでOSデュアルブートやRemix OSを搭載したモデルもいくつか発売していましたが、今回はAndroid OSのみのモデルが開発されているようです。

chuwi-hi9-android-nougat

暫定スペックはディスプレイが8.4インチで、2560×1600ドット(16:10 IPS)と解像度はこのサイズのAndroidタブレットとしては高いです。プロセッサーはARM Cortex A73×2+Cortex A53×2のクアッドコアCPU、海外サイトではMediaTekのタブレット向けSoC MT8173としており、参考展示時点でもGPUはPowerVR GX6250と記載があったようです。メインメモリは4GB、内臓ストレージは64GBを予定しており、外部メモリで128GBのストレージ拡張にも対応しているとのこと。Wi-Fiは5GHzを含めたデュアルバンドサポート。

hi9-1

Hi9-2

chuwi-hi9

ディスプレイ解像度が高いので価格が気になるところですが、記事作成時点でCHUWI公式からHi9に関する価格情報などは発表されていません。

Source : techtablet, slashgear

フォロー
シェア
タグ