「Cube iWork 10 Flagship」10.1インチ、USB Type-Cポート搭載のタブレット

CUBE iWork 10 Flagshipは、Windows 10とAndroid 5.1をデュアルブートした中華タブレット。10.1インチの大型ディスプレイを搭載し、タブレット端末としてはストレージも64GBと多めです。本体価格は200ドル前後です。

CUBE iWork 10 Flagshipのスペック

cubeiwork10flagship

MODELCUBE iWork10 Flagship
ブランドCUBE
OSWindows 10 + Android 5.1
ディスプレイ10.1インチ 1920*1200 QUXGA IPS
プロセッサーIntel Atom X5-Z8300
Gen8-LP10 GPU
RAM4GB RAM
ROM64GB ROM
外部メモリmicroSDカードスロット対応(最大128GB)
Wi-Fi802.11b/g/n
Bluetooth4.0
カメラリア2MP, フロント2MP
バッテリー7000mAh
インターフェースTF card slot: Yes
Type-C: Yes
Micro USB Slot: Yes
Micro HDMI: Yes
3.5mm Headphone Jack: Yes
本体サイズ約26.30 x 16.90 x 0.80 cm
重量約593g
参照http://www.gearbest.com/tablet-pcs/pp_362211.html

デュアルOS

cube-iwork10-dual-os

CUBE iWork 10 FlagshipはWindows 10とAndroid 5.1 Lollipopをデュアルブートしています。デュアルOSということでストレージも割り振りがありますが、64GB ROMを搭載しているのでメインのタブレットPCとしての利用でない限りは保存容量も十分。

Intel Atom X5-Z8300

cube-iwork10-intel-cherry-trail

プロセッサーにはIntel Cerry Trail Atom X5-Z8300を採用。内蔵メモリも4GB RAMとマルチタスキングの容量もこの価格帯のタブレットとしては十分。

USB Type-Cサポート

cube-iwork10-port

USB Type-C、microUSB、micro HDMIなどをサポートしており、10.1インチのタブレットとしては接続用のインターフェースも多め。

とはいっても最近はUSB 3.0対応ポートを搭載したタブレット(例えばCUBE iWork10 Ultimate、CHUWI Hi12やCUBE iwork1xなど)もあるので、現在はこれらのタブレットの方が使いやすいかもしれません。

cube iwork 10 flagship

底面には専用キーボードと接続するドッキングポートも搭載しています。

CUBE iWork10 Flagshipの実機レビュー動画

CUBE iWork 10 Flagshipまとめ

各ストアでも最近はOut of Stockになっているようなので、購入するならより新しいモデルを購入すべきかと思います。

Gearbest GPD-Pocket-Laptop promotion