「CUBE T12」Android 6.0搭載の3Gタブレットが発売

中華タブレットの CUBEブランドから、Android 6.0搭載の10インチタブレット「CUBE T12」が発売。CUBEといえばデュアルOSの機種も多いですがこちらの機種はAndroid OSのシングルブートとなっています。価格も執筆現在で$130程度と10インチクラスのタブレットとしては安めなので、スペックなどの詳細をチェック。

CUBE T12、10インチの激安なマシュマロ泥タブ

CUBE T12」は、中華タブレット・PCを開発するCUBEブランドから発売予定のタブレット端末。

Android 6.0 Marshmallowのシングルブートとなっており、プロセッサーはMediaTek MT8321 クアッドコア(最大1.3GHz)。1GB RAM、16GB ROMとスペックはエントリーモデルです。microSDカードスロットも搭載。低価格ながら10.1インチの大型ディスプレイが特徴です。

CUBE T12のスペック

MODELCUBE T12
ブランドCUBE
OSAndroid 6.0
ディスプレイ10.1インチ
1280*800
プロセッサーMediaTek MT8321
クアッドコア 最大1.3GHz
RAM1GB
ROM16GB
カメラ背面5MP
フロント2MP
外部メモリmicroSDカード対応
(最大64GB)
バッテリー4.35V / 5000mAh
SIMサイズmicro SIM
対応バンド2G: GSM 850/900/1800/1900MHz
3G: WCDMA 2100MHz
Bluetooth4.0
Wi-Fi802.11b/g/n
本体サイズ約24.00 x 16.70 x 0.86 cm
重量約555g
参照http://www.51cube.com/ch/ProductShowT.asp?ID=355

MediaTek MT8321、モバイル通信対応のタブレット向けSoC

MediaTek MT8321ですが、セルラー通信に対応したタブレット向けのプロセッサーです。MediaTek公式サイトの仕様はこんな感じになっています。

  • Cortex-A7 quad-core processor
  • ARM Mali GPU
  • UMTS / HSPA+ R8 / TD-SCDMA / EDGE
  • 1280 x 800 display support
  • 8MP image signal-processor
  • H.264 1080p Full HD video playback
  • Integrated WiFi 801.11b/g/n, Bluetooth, GPS, FM receiver

ディスプレイは1280*800の解像度なので目一杯活かしているのかなという感じがしますが、全体的なスペックを見てもCUBE T12はエントリーモデルといえそうです。

やはり特徴は10.1インチで130ドルという価格の安さでしょう。OSはシングルブートですが大画面ディスプレイを搭載してかつ安いので、RAMは1GBですがメディア視聴機としてはギリギリ使えるかもしれません。

CUBE T12はGearbestでプレセールが開始しています。詳細は販売ページをチェックしておきましょう。

CUBE T12 – GearBest