「CUBOT H3」は6000mAhの超大容量バッテリーを搭載予定

中国スマートフォンCUBOTブランドから、新モデルの「CUBOT H3」の情報が公開。CUBOT Hシリーズといえば大容量バッテリーと電池持ちが特徴のラインなのですが、今回のH3はミッドレンジのスペックに「6000mAh」の超大容量バッテリーを搭載するようです。

「CUBOT H3」は大容量バッテリー搭載

中華スマホ・ウェアラブル端末などを開発するCUBOTブランドから、新モデルの Androidスマートフォン「CUBOT H3」が予告。超大容量の6000mAh電池を採用した新機種になる予定です。

今のところの公式情報によれば46時間通話、音楽再生は48時間、10時間の動画再生、365時間のスタンバイ時間などを予定しています。

プロセッサーは64-bitのクアッドコアCPUのもの(おそらくMediaTek SoC)を採用し、OSはAndroid 7.0 Nougat、3GB RAM、32GB ROMということで、全体的なスペックはミッドレンジモデルになる予定。ディスプレイは5インチのHD、また背面にはデュアルカメラを採用する可能性があり、性能的に低価格になることが予想されますが、この辺りにも注目しておきたいところです。