【CUBOT J3】Android Goエディションの中華スマホ

cubot-j3-android-go

中華スマホのCUBOT Mobileが、エントリーレベルのスマートフォン「CUBOT J3」が発売予定。今回の機種はAndroid Oreoの”Go Edition”をプリインストールし、Android Goスマホになる予定です。

エントリーモデルということで5インチディスプレイ、512MB or 1GB RAMを搭載し、プロセッサーにはMediaTekのMT6580シリーズを採用するとのこと。バッテリーは2,000mAh。

CUBOT J3、Android Oreo “Go Edition”を搭載

CUBOT J3は、エントリーモデルでAndroid Oreo「Go Edition」を搭載して発売予定のスマートフォン。スペックはプロセッサーにMediaTek MT6850、最大1GB RAM、16GB ROM、microSDカードスロット、デュアルSIMスロット、2,000mAhバッテリーを搭載します。ディスプレイは5インチで18:9のアスペクト比ですが、解像度は不明。

本体カラーはブラック、ブルー、グレー。2018年5月に発売予定です。MT6580シリーズを搭載とのことで、通信はGSM/3G対応でLTEをサポートしないスマホになる可能性があります。

Source : tutureview