DOOGEE BL12000(Pro) 超大容量バッテリー搭載の中華スマホ

DOOGEE-BL12000-Pro-battery

DOOGEE BL12000 / BL12000 Proは、大容量バッテリーを搭載したBLシリーズの新モデル。文字通り約12,000mAhの超大容量電池を内臓しており、電池持ちに特化したモデルです。

スペック面では通常モデルがMT6750T、Proがhelio P23で内臓メモリも多めと性能の違いがあるので確認してみます。

DOOGEE BL12000 / BL12000 Pro スペック比較

約12000mAhの大容量バッテリーが特徴のDOOGEE BL12000 / BL12000 Proですが、まずはスペックを比較してみます。

MODELBL12000BL12000 Pro
本体サイズ
重量
width:74.7mm
Height:162mm
Thickness:14mm
Weight:300g
width:74.7mm
Height:162mm
Thickness:14mm
Weight:300g
カラーブラック
ブルー
ブラック
ブルー
OSAndroid 7.0Android 7.0
SoCMT6750THelio P23
RAM4GB6GB
ROM32GB128GB
外部メモリmicroSDカードスロット
最大256GB
microSDカードスロット
最大256GB
バッテリー12000mAh12000mAh
カメラリア16MP+13MP
フロント8MP
リア 16MP+13MP
フロント8MP
ディスプレイ6.0インチ 18:9
2160×1080ドット
6.0インチ 18:9
2160×1080ドット
SIMサイズNano + NanoNano + Nano
対応バンド2G:GSM: B2/3/5/8
3G:WCDMA: B1/8
4G:FDD:B1/B3/B7/B8/B20
2G:GSM: B2/3/5/8
3G:WCDMA: B1/8
4G:FDD:B1/B3/B7/B8/B20
その他Fingerprint sensor
GPS
G-sensor
Proximity sensor
Ambient light sensor
Fingerprint sensor
GPS
G-sensor
Proximity sensor
Ambient light sensor
参照http://www.doogee.cc/products/bl12000/spc/bl12000.html

公式サイトのスペックを比較してみると、大きな違いはSoCと内臓メモリの部分。

BL12000 ProはMediaTek Helio P23をプロセッサーに採用しており、メインメモリが6GB RAM、ストレージも128GBと多め。それに対して通常モデルはMT6750Tということで、どちらかというとエントリーモデルに近いミッドレンジといったところでしょうか。

12000mAhの超大容量バッテリー

両機種約12000mAhのバッテリーが一番の注目ポイント。どちらも約42日のスタンバイ時間、90時間の連続通話、25時間の連続動画再生など、公称上は脅威の電池持ちとなっています。

DOOGEE-BL12000-Pro-battery

充電は12V-3Aの急速充電に対応。スマートフォンの中でも最上級にバッテリー容量は多いので、このあたりも重要なポイント。

比較的新しいモデルということで、18:9のアスペクト比を採用した2160×1080ドットのFHD+スクリーンとなっている点にも注目。サイズは約6インチ。

海外サイトではBanggoodなどで発売が開始しています。価格も通常モデルが180ドル以下、Proが270ドル以下と安いです。