Elephoneが2017年前半~中盤の製品プランを公開

中国のスマートフォンブランド「Elephone」が2017年の製品プランを公開。すでに発売されているC1 Maxや開発中のS8、P8など、スペック概要が確認できるようになっています。ちなみにElephoneの開発状況によってスペックは異なる可能性があるので注意。


Elephone C1 Max

すでに発売が開始しているElephone C1 Max。100ドル弱ながらLTEに対応した中華ファブレットで、6インチのHDディスプレイ、MediaTek MT6737 クアッドコアCPU、2GB RAMに32GB ROMなど価格を考えるとスペックも十分。指紋認証センサーにも対応しています。

Elephone C1 Mini

Cシリーズはコスパ重視のラインナップといったところですが、C1 Miniは5インチのHDディスプレイ、MT6737クアッドコアCPU、1GB RAM、16GB ROMとさらにスペックを抑えた構成になっています。背面にはC1 Maxと同じく指紋認証センサーを採用予定。

Elephone P8

Elephone P25として紹介された端末でしたが、Sシリーズの次がS8なので、フラグシップラインに合わせてElephone P8と名称が変更されました。元々P25だったのも、プロセッサーにはMediaTek helio P25を採用予定だったことが理由のようです。

その他スペックは5.5インチのFHDディスプレイ、大容量の6GB RAMに64GB ROM、16MPのフロントシューターと21MPのリアカメラを搭載予定。価格次第ではアッパーミッドレンジのコスパ機種となりそうな予感です。

Elephone P8 Lite

通常P8があればLite版もある、ということのようで、同じく5.5インチのディスプレイサイズながらスペックを若干抑えたモデルがあります。

Elephone P8 Mini

P8シリーズの小型版。5インチFHDディスプレイにMediatek MT6750を採用などスペックもmini仕様です。

Elephone S8

3辺がベゼルレスのスマートフォンとして前々から紹介されていたElephone S8。スペック的にもデザイン的にも最注目の機種と思いますが、プロセッサーが以前公開された情報ではHelio X27を採用するという話でしたが、なぜかhelio X20へダウングレードされているようです。ディスプレイは6インチで、OSはAndroid 7.0をプリインストール予定。

実際の製品版がどのようになるのかわかりませんが、スペックがダウングレードしないように願うばかりです。

Elephone PlayX

Mediatek helio X20を採用し、左右が狭額縁設計とされるPlayX。OSはAndroid Nを採用予定で、Mediatek 10コアCPUのSoCを採用しながらもコスパ機といったところでしょうか。

Elephone S8が最注目も、コスパ機が揃いそう

やはり注目は3辺がベゼルレスになるとされるElephone S8ですが、CシリーズはLTE対応ながら100ドル台という低価格が魅力ですし、P8シリーズもスペックと価格を両立したコスパラインナップになりそうな予感です。

Elephone S8は初めてSNSで予告されてからそこそこの期間が立っているので、ぜひ早めに製品化して欲しいところです。