Elephone S9はSnapdragon 660、AMOLEDディスプレイを採用か

Elephoneが両面がカーブしたAMOLEDディスプレイ搭載のAndroidスマートフォン新モデルを予告。フラグシップモデルにあたる機種であればElephone S9(仮)になりそうな予感。

プロセッサーはSnapdargon 660を採用するとしており、以前予告していた”Hi-end”な SoCといって良いか微妙なところもあります。ただスナドラ660は14nmプロセスでKryo 260コア採用のオクタコアCPU、Adreno 512 GPUを採用しており、AnTuTu Benchmarkのスコアなど見るに以前のフラグシップレベルの性能はあるかもしれません。

Elephone S9が間も無く登場か

ElephoneのSNSアカウントから、新モデルを予告するツイートが投稿。今回の情報によるとフレキシブルなAMOLEDディスプレイ(おそらく両面カーブ)と、SoCにはQualcommの「Snapdragon 660」を採用予定としています。

Snapdragon 660  + 18:9 AMOLEDディスプレイ

実は以前からElephoneはハイエンド+フレキシブルAMOLEDの君合わせで新端末を予告しており、一応こちらにはすでにElephone “#S9″の文字があり、今回新たにシェアされた画像の機種がSD660 + AMOLEDの新モデルElephone S9である可能性が高まっています。

↑以前シェアされた画像、18:9のアスペクト比採用も予告

ちなみにSnapdragon 660と言えばスナドラ6xxシリーズでは初のKryo 260コアを採用したプロセッサーで、CPUはオクタコアCPU(最大2.2GHz)、Adreno 512 GPUなどが搭載されています。またSD660はQuick Charge 4などにも対応しているのですが、せっかくクアルコムのSoCなのでこの辺りにも機種が対応していると購入のプラスポイントになるかもしれません。

現状Snapdragon 660を搭載したモデルだと、Xiaomi Mi Note 3Oppo R11などがあります。とにかく600シリーズのSoCでは現状最上位モデルとなっているので、スペック的にはアッパーミッドレンジでもハイスペック寄りの性能を搭載する可能性があります。

Twitterの返信によれば発表は「すぐ」だそうですが、Elephone S8の際には正式発表までかなり時間があった気がするので、参考程度に考えておくと良いかもしれません。

ちなみに3辺ベゼルレスの現行モデルElephone S8は、レッドカラーの限定版が登場します。

https://twitter.com/ElephoneMobile/status/922418214138658822