Gearbestの2017年Xiaomiブランドセールから、コスパの高そうな機種だけをピックアップ

Gearbestで年明けから2017年のXiaomiブランドセールが開催されていますが、正直ものが多すぎてどれが安いのか良く分かりません。ということで、個人的にこれは買いかなと思うスマートフォンやタブレット、周辺機器などをピックアップしてみました。

GearBestのXiaomiブランドセールでコスパの高そうなもの

コスパの高そうなガジェットをピックアップします。幾つかは購入しているので、レビューもそのうち掲載していく予定です。

YOU&MI IN 2017 Sale

Xiaomi Mi5 ホワイト/Snapdragon 820/32GB ROM

こちらの機種は今回のセールで$239.99となっていたのでかなり遅くなりましたが購入した(届くのは1ヶ月後くらいですかね・・・)のですが、Snapdragon 820、QC3.0対応、OIS対応背面カメラ、5.15インチのフルHDディスプレイなどを搭載しながらこの値段と、未だに買いのコスパモンスターです。

この次の機種であるMi5s / Mi5s Plusもありますが、スペックはマイナーチェンジといった感じでまた価格があまり下がっていないのでコスパでいうと2017年1月時点では微妙だったりします。そう考えると個人的にはMi5推し。

スナドラ820はまだまだフラグシップスマホとしては現役ですし、LeEcoやLenovo ZUKと並んで「性能と価格の比率がおかしい」機種として検討の選択肢に入れておくべきでしょう。

Xiaomi Mi5 32GB White – GearBest

Xiaomi Mi Pad 2 / ゴールド / 16GB ROM / Android版

Xiaomi Mi Pad 2はAndroid版とWindows版がありますが、今回はAndroid版の16GBモデル/ゴールドが約$170で購入できるようになっています。

良い点でいえば7.9インチの高解像度(2048*1536)とIntel Atom X8500のパワー、また薄型設計でかつバッテリーが持つのも特徴。デメリットでいえば16GB ROMにmicroSDカードスロット非対応の部分。ここさえ気にならなければメディア視聴、ライトユーザー用の泥タブとして優秀な機種なのでチェック。

Xiaomi Mi Pad 2 Android 16GB – GearBest

Xiaomi In-Ear Hybrid Earphones Pro

Xiaomiイヤホンの上位モデルにして新モデル。実際に購入もしたモデルで発売当時は30ドル弱したのですが、今は$25程度まで下がっているので安いです。以前のProと比較してデザインや素材も変更されています。

ダイナミック2基+BA1基のハイブリッドドライバーを搭載しながらこの価格で、1MOREコラボ。若干分離が激しすぎる感も否めませんが、$25でこの解像度やBOXのプレゼンテーション、全体的なコスパは圧巻です。

Xiaomi In-Ear Hybrid Earphones Pro – GearBest

 Xiaomi Mi band 2

Xiaomiのフィットネス・リストバンド新モデル。$35弱と以前のモデルに比べると少し高くなりましたが、OLEDディスプレイを搭載したことでより単体でも使いやすくなっています

常時心拍数計測ができなかったりとデメリットもありますが、ディスプレイ付きでIP67等級の防水仕様のフィットネストラッカーしてはかなり安め。

歩数やカロリー消費、体重を管理するだけならMi Fitアプリを合わせてなかなか使えます。個人的にはApple Watch > フィットネストラッカー > Android Watchなので、それでいて1週間は余裕で持つ電池持ちも良いです。筆者は現在iPhoneを手放してしまったので、これ一択ですね。

Xiaomi Mi Band 2 – GearBest

 Xiaomi Redmi Note 4 / Redmi Pro

$200前後で購入可能なMediaTek helio X20搭載のスマートフォン「Redmi Note 4」と「Redmi Pro」。どちらも普段利用に関しては十分すぎるスペックを搭載しており、Mi5までとは言わないですが、ディスプレイが5.5インチなので少し大きめのコスパ機が欲しい方はこちら。

Redmi Proに関しては実機レビューを行いましたが、特徴はやはりOLEDディスプレイとデュアルカメラ。背面のデュアルカメラに関してはボケが甘々なのでオマケと考えておいた方が良いです。OLEDディスプレイは好みが別れる部分ではありますが、筆者個人としてはカラー描写が好印象でした。

Xiaomi Mi Max

現在は$200以下で購入できるようになっている6.44インチのファブレット「Xiaomi Mi Max」。前回GearBestから購入した際はInternational版を買ったのですがGlobal 公式ROMでしたしアップデートもちゃんと来てるので、スペック的にもSnapdragon 650搭載で十分で未だに手放せない機種です。実機レビューもしたのですが「とにかく安いミドレルレンジ+αなファブレット」なのでまだまだ使えます。

Xiaomi Mi Max – Gearbest

Xiaomi Mi Power Bank 2 10000mAh

急速充電に対応した10000mAhのモバイルバッテリーMi Power bank 2(10,000mAh)。シンプルなデザインで、小型ながらバッテリーキャパが7500-10000mAhと大容量のスマホでも最低2回は充電できますし、LEDライトが付いているので電池残量も確認OK。

とにかくシンプルで使いやすいので、持っていて損はないと思います。価格も$17程度ですし。

Xiaomi Mi Power Bank 2 10000mAh

これは買わない方が良いかもシリーズ

以前使ったことのある、もしくは使った後継機であまり印象が良くなかった製品も紹介してみます。

Xiaomi Foldable HiFi Headphones

約$100のヘッドフォン。イヤーパッドがオンイヤー/アラウンドイヤー両方付属したり折りたためたりと何かと使い勝手が良く解像度もこの価格ならそこそこ。・・・なのですが、セミオープンぽい感じで音漏れが結構します。外で使いにくいということを考えると、正直どこをターゲットにしているかよくわからなかったヘッドフォンではあります。

どっちつかずなので、普通に別のヘッドフォンを購入した方が良いかと。

Xiaomi Bluetooth 4.0 Speaker

$40弱は少し高すぎます。一つ前のモデルより音質面で向上をアピールしている点を含めても、以前のモデルが$20弱だったことを考えると購買意欲に訴えるような製品ではありません。

Xiaomiのオーディオ機器は1MOREコラボからかイヤホンのコラボモデルはかなり良いのですが、Bluetoothスピーカーなどの製品に関しては少し微妙な気がします。

Xiaomi 2017のGearBestセールまとめ

今回はセール情報の中でもコスパが高い製品に絞って紹介しました。もちろんXIaomi Mi6(仮)が後に控えていることを考えるとMi5などは安くなって当然かと思いますが、$200クラスでSnapdragon 820はまだまだ買いの機種です。

Redmiシリーズもありますし周辺機器含めまだまだ試したいものが沢山あるなという感じのラインナップになっているので、欲しいものがあるか購入サイトをチェックしておきましょう。

YOU&MI IN 2017 Sale