「GEOTEL Note」100ドル以下でLTE。デザインも優れた新ブランド中華スマホ

GEOTELは2016年にブランドをスタートしたかなり新しい中華スマホです。そんなメーカーが発表したのが「GEOTEL Note」。100ドル以下ながらLTE対応、3GB RAM、3200mAhバッテリーなどスペックのバランスが取れており、Alcatel IDOL 4やASUS  ZenFone 3に採用されたようなスピン加工の背面デザインも特徴です。

すでに販売がスタートしているので、スペックなどをチェック。


GEOTEL Note、LTE対応の激安中華スマホ

GEOTEL Noteは、新ブランドの「GEOTEL」が開発したスマートフォン。OSにはAndroidを採用しており、100ドル以下という低価格ながらLTEに対応し、またデザインにもこだわるなどいくつか特徴があり注目を集めている(と思う)機種です。

GEOTEO Noteのスペック

MODELGEOTEL Note
ブランドGEOTEL
OSAndroid 6.0
ディスプレイ5.5インチ HD
プロセッサーMediatek MT6737
クアッドコアCPU(Up to 1.25GHz)
メインメモリ3GB RAM
内部ストレージ16GB ROM
外部メモリmicroSDカードスロット対応
カメラリア8MP(SW13MP)
フロント5MP(SW8MP)
Wi-Fi 802.11a/b/g/n(2.4GHz/5GHz)
Bluetooth4.0
SIMカードmicroSIM + 標準SIM
対応バンド2G: GSM 850/900/1800/1900MHz
3G: WCDMA 900/2100MHz
4G: FDD-LTE 800/900/1800/2100/2600MHz
バッテリー3200mAh
その他microUSB
備考詳細スペックは販売サイトを要確認

デザイン

本体デザイン。GEOTEL Noteは背面のスピン加工(メタプリント)が特徴で、中華スマホでも100ドル以下の端末にはみられないようなデザインが特徴。

本体カラーはブルーと薄めのゴールドを用意。

TRUVIEW採用ディスプレイ

5.5インチのHDディスプレイを採用。LCDスクリーンとなっています。

SAMSUNGセンサー採用のリアカメラ

背面カメラはSW13MPとなっており、SAMSUNGセンサー採用、5層レンズのF/2.0となっています。

フロントカメラもF/2.0、SW8MPで、84度のワイドアングル撮影に対応。

3200mAhの大容量バッテリー

バッテリー容量は3200mAh。5.5インチの最新スマートフォンならそこまで多くないような気もしますが、約90ドルで購入可能、またLTEにも対応したコスパで3000mAh以上のバッテリーを搭載している点も考慮すると十分多いと言えます。

LTE高速通信に対応

この価格とスペックなら3Gスマホでもおかしくはないところ、GEOTEL NoteはLTE対応のスマートフォンです。中華スマホなら100ドル前後でLTE対応のスマートフォンというのはいくつかありますが、デザインも両立した機種となるとかなり珍しいので、コスパは高いと言えそうです。

新ブランドに良デザイン・GEOTEL Noteまとめ

LTE対応で約90ドル、この価格帯では珍しいデザインに3GB RAMを搭載ということで、何かと注目を浴びているGEOTELブランド。すでにいくつかのストアから購入できるようになっているのでチェックしてみると良いでしょう。

(GEOTEL Noteの販売サイト)