Ginonee A1 liteが発表。20MPセルフィーカメラ、4000mAhバッテリー採用

中国ブランドのGionee(金立)から、ミッドレンジのスマートフォンGionee A1 liteが発表。20MPのセルフィーカメラとフロントLEDフラッシュ、4000mAhバッテリーが特徴の機種となっており、価格は26999ネパールルピーなので、米ドルで約$260 USD程度となっています。


Gionee A1 liteはセルフィー強化のミッドレンジモデル

中国系のスマートフォンブランドGIONEEが、Aシリーズの新モデル「Gionee A1 lite」を発表。その名称どおり無印A1やA1 Plusと比較すると少し抑えめなスペック・基本仕様となっていますが、20MPセルフィーやフロントフラッシュ、4000mAhの大容量バッテリーが注目ポイント。

Gionee A1 liteのスペック

  • 5.3インチ IPSディスプレイ 1280×720
  • MediaTek MT6753 オクタコアCPU 最大1.3GHz
  • 3GB RAM
  • 32GB ROM
  • 4000mAhバッテリー
  • 20MPセルフィーカメラ, フロントLEDフラッシュ

スペックだけ見ると、自撮りと電池持ちに特化したミッドレンジモデルという印象ですが、どうでしょうか。

Source : gioneenepal