Gionee S11はFHD+の6インチスクリーンにMediaTek MTMT6763採用か – GFXBench

中国Gioneeブランドの新モデルとみられる「Gionee S11」がGFXBench情報からリーク。今回のリーク情報だとプロセッサーにはMediaTek MT6763を採用し、ディスプレイは6.01インチの縦長FHD+スクリーンを採用する可能性も出てきました。

Gionee S11、約6インチで18:9アスペクト比を採用か

中国Gioneeブランドの新モデル・スマートフォンとみられる「Gionee S11」のスペックがリーク。GFXBenchのデータで、以下のようになっています。

(その他スペック)

  • Android 7.1.1
  • 6インチ 2160×1080 FHD+
  • MediaTek MT6763
  • 3.7GB(4GB) RAM
  • 52GB(64GB) ROM…等

OSはAndroid Nougat、6インチのディスプレイ解像度は2160×1080となっており、これは最近のトレンドである18:9もしくはそれに近いアスペクト比を採用したものと思われます。

プロセッサーはMediaTek社のMT6763(オクタコアCPU、Mali- G71 GPU(となっており、全体的なGFXBenchを参考にしたところミッドレンジ~アッパーミッドレンジのスペックのようにもみえます。

Source : GFXBench