Gome(国美) K1、Mediatek helio P20搭載、4GB RAMの中華スマホが登場

中国GOME(国美)ブランドから、新モデルのスマートフォンGome K1が登場。MediaTek helio P20を搭載したAndroidスマホで、5.5インチのフルHDディスプレイ、4GB RAM、64GB ROMを搭載しています。

LTE対応、3500mAhバッテリーを採用して現地価格は2699元になる予定。価格はhelio P20を搭載したスマートフォンとしては少し高価な気もしますが、スペックを確認してみます。

国美の新スマホ「Gome K1」

中国ブランドのGOMEから、GOME K1が登場。5.2インチのフルHDディスプレイを採用したスマートフォンで、表面は2.75Dの弧を描いています。

JDIのディスプレイを採用しているようです。

USB Type-C採用。バッテリー容量は大型の3500mAhで、5V5Aの急速充電に対応しているようです。充電時間は30分で最大70%。

プロセッサーはMediatekのhelio P20を予定。ARM Cortex-A53を採用した8コアCPUを搭載したSoCですが、価格を見ると少し高めに設定されているのかなという気もします。

背面カメラは16MPで、SAMSUNGのCOMSセンサーを採用。F2.0、高速オートフォーカスが可能としています。

デュアルSIM、LTE対応で、中国の3大キャリア(China Mobile、China Unicom、、China Telecom)対応。

セキュリティ面ではアイリス・スキャナーに対応しているのが注目ポイントでしょうか。

価格は中華スマホ(helio P20)としては少し高め。

gome.com.cnにはすでに製品情報がリストアップされていますが、中国の現地価格は2699元となっています。中華スマホとしてはgome K1はなかなか強気な価格設定となっているようで、今後に注目したいところです。