「Hisense V+」が登場。スナドラ660, 4G RAM, 128GB ROM, IMX486

hisense-vplus

中国Hisenseブランドの新モデルスマートフォン「Hisense V+」が登場。5.99インチのフルHD+ディスプレイを搭載し、プロセッサーにはSnapdragon 660(MSM8976Plus)、6GB RAM、128GB ROM、3400mAhの大容量バッテリーに急速充電(QC3.0)対応など。

背面カメラにはSONY IMX486センサーを搭載した12MPと、8MPのデュアルカメラを採用。フロントカメラは20MPで、Arcsoftのアルゴリズムを採用したセルフィーシステムを搭載しています。

Hisense V+

hisense-vplus

Hisense V+は、Android OSベースのスマートフォン。価格は2599元からで、Snapdragon 660を搭載したスペック面が注目のモデルです。

スペック・基本仕様

  • AndroidベースのOS
  • 5.99インチ 2160×1080ドット In-cellディスプレイ (18:9)
  • Qualcomm Snapdragon660
  • 6GB RAM
  • 128GB ROM
  • 3400mAhバッテリー
  • Qualcomm Quick Charge 3.0サポート
  • 8MP+12MP(SONY IMX486)デュアルリアカメラ
  • 20MPセルフィーカメラ
  • 指紋認証センサー(背面)
  • Bluetooth 5.0
  • 802.11 ac/b/g/n WiFi

全面屏 5.99インチ 18:9

ディスプレイは5.99インチで、アスペクト比は18:9、解像度が2160×1080ドットのFHD+です。サイズ感的にはXiaomi Mi MIX 2的なディスプレイの大きさかと思います。ノッチはなし。

Snapdragon 660 (MSM8976Plus)

hisense-v-plus-sd660

プロセッサーはSnapdragon 660を搭載しており、メインメモリが6GB RAM、ストレージが12GB ROMと容量もかなり多いです。Adreno 512を搭載したMSM8976Plusを搭載することで、ゲーム性能もアピールしています。

SONY IMX486採用デュアルレンズ

背面カメラは12MP+8MPのデュアルレンズを採用。12MPの方にSONY IMX486を採用しているそうで、1.25µmラージピクセル、F/1.8というスペックです。PDAFにも対応。

フロントカメラは20MP。Arcsoftの美顔アルゴリズムを採用しているそうです。

3400mAhバッテリー+急速充電対応

バッテリー容量は3400mAhでそこそこ多め。また急速充電でQC3.0をサポートしています。

Source : Hisense