Honor 10、AIカメラ搭載で2018年4月19日に中国で発表

honor10-launch-teaser1

中国HUAWEIのブランドHonorから、新モデルの「Honor 10」が登場予定。発表は2018年4月19日、中国上海で行われる予定で、Aカメラの要塞が予告されています。

すでに「Honor V10」というモデルが発売されていますが、今回はVシリーズのラインではなく、無印honor 9の後継モデルに該当する機種と予想されます。

Honor 10、AIカメラを搭載へ

中国HUAWEIはすでにAIでのシーン・被写体認識機能を搭載した「HUAWEI Mate 10 Pro」などを発売していますが、Honorブランドから新モデルの「Honor 10」が登場予定です。

発表は2018年4月19日を予定しており、中国上海で開催されます。

honor10-launch-teaser2

中国のhonor公式サイトにはすでにティーザーが公開されているので、確認。

honor10-launch-teaser1

これまでのリークではプロセッサーにKirin 970や5.8インチのディスプレイを搭載と噂されており、AIカメラを導入すると予告していることからも、NPUを内蔵したKirin 970を採用する可能性はありそうです。

無印のHonorフラグシップモデルということであれば、今までの傾向でいえば「Leicaブランドのコラボを冠さないがカメラ性能が高く、プロセッサーも同時期のフラグシップ級SoCを搭載するが、PシリーズやMateシリーズのハイエンドモデルと比較して価格は少し安い」という印象でした。

HUAWEIブランドでは上位モデルで高級志向のハイエンドスマートフォンがリリースされていますが、honorブランドが以前のhonor 9やhonor 8のようなコストパフォーマンスに優れた価格帯を維持するかは不明です。

Source : honor(cn)