【Honor MagicBook】8世代Corei5/i7、GeForce MX150搭載で12時間駆動のノートPC

honor-magicbook

HUAWEI・HonorブランドからWindows 10 Homeを搭載したラップトップPC「Honor MagicBook」が発表。14インチのFHDディスプレイ、第8世代のIntel Core i5・i7、GPUにNVIDIA GeForce MX150、8GBのメインメモリに256GB SSDを搭載し、価格は4,999元(日本円で8万6400円程度)からスタート。

コンパクトな本体やベゼルレスな設計ながら12時間駆動を実現したノートPCとのことなのでチェック。

Honor MagicBook、長時間駆動のWindowsノートPC

荣耀MagicBook」は、中国HUAWEIのHonorブランドから発売される Windows ノートPC。OSはWIndows 10 Home 64bitを搭載し、長時間駆動とコストパフォーマンスが特徴のモデルです。

honor-magicbook

ディスプレイは14インチでIPS。解像度は1920×1080ドットのフルHDで、16:9のスクリーンを採用しています。

1.47Kgの軽量、薄型設計に約81%の画面占有率を実現しているとのことで、従来の13インチクラスのサイズ感になっているそうです。

magicbook-display

プロセッサーは第8世代のIntel Core i7-8550U、もしくはCore i5-8250Uを採用。GPUにはNVIDIAのGeForce MX150を搭載し、価格とスペックを考えるとコストパフォーマンスにも優れていそうです。

magicbook-gpu

(排熱システム)

57.4Whの大容量バッテリーを内蔵しており、12時間駆動が可能とのこと。USB-Cポートからの急速充電にも対応しています。

magicbook-battery

前面に向けたスピーカーシステムを搭載。ドルビーアトモスをサポートし、オーディオ性能も注目。

honor-magicbook-speakers

指紋認証センサーも搭載されています。

本体カラーは「星空灰」と「冰河银」の2色が用意され、価格は各モデルで以下の通りです。日本で発売予定は不明。

  • Honor MagicBook Corei5/8GB/256GBモデル – 4999元(日本円で8万6400円程度)
  • Honor MagicBook Corei7/8GB/256GBモデル – 5699元(日本円で9万8500円程度)

HUAWEI Honor MagicBookのスペック

MODELMagicBook
ブランドHonor(HUAWEI)
OSWindows 10 Home 64bit
ディスプレイ14インチ IPS
16:9 1920×1080ドット FHD
プロセッサーIntel Core i5-8250U (i7モデルあり)
GPUIntel UHD Graphics 620
NVIDIA GeForce MX150
メインメモリ8GB LPDDR3 2133MHz
ストレージ256GB SSD
指紋認証センサー搭載
カメラ100万画素
駆動時間12時間
充電器HUAWEI USB-C充電器 65W
充電時間1時間の充電で70%以上
2.5時間以内で満充電
オーディオ3.5mmオーディオジャック
マイク
スピーカー
Dolby Atmos
USBポートUSB Type-C×1
USB Type-A(3.0)×1
USB Type-A(2.0)×1
HDMIポートあり
本体サイズ323mm*221mm*15.8mm
重量1.47g
参照https://www.vmall.com/product/10086350349834.html