HUAWEI Enjoy 7 (畅享 7)が中国で発売。MSM8917(Snapdragon 425)採用

HUAWEIが中国国内市場向けに「畅享 7 (Enjoy 7)」を発表。Android NにEMUI 5.1、5インチのHDディスプレイ、Snapdrgon 425などを搭載しており、スペック的にはエントリー~ミッドレンジモデルとなっています。価格は2GB RAMモデルが899元~、3GB  RAMモデルが1099元~を予定しており、低価格なAndroidスマートフォンに。

HUAWEI Enjoy 7発表。Snapdragon 425採用

  • HUAWEI 畅享 7 (Enjoy 7)
  • 型番 SLA-AL00
  • 発売2017年7月
  • Android 7.0 / EMUI 5.1
  • Qualcomm MSM8917 (SD425) 4コアCPU, Adreno 308 GPU
  • 5.0 インチ 1280×720 (HD) 294ppi, IPSディスプレイ
  • RAM : 2GB or 3GB
  • ROM : 16GB or 32GB
  • microSDカードスロット対応
  • 全网通版は中国3キャリアの4G/3G/2G対応
  • リアカメラ 13MP, フロントカメラ 5MP
  • Wi-Fi : 802.11 b/g/n
  • Bluetooth 4.1
  • USB 2.0 (microUSB), 3.5mmオーディオジャック
  • 3020mAhバッテリー
  • 本体サイズ : 143.5×71×8.05mm
  • 重量 : 145g (電池含む)

本体カラーは6種類を用意。エントリーモデルに多くのカラーが用意される傾向は、気のせいでしょうか。

背面、フロント共にシングルカメラを採用。

上位モデルはSnapdragon 425、3GB RAM、32GB ROMのスペック構成。microSDカードもサポート。

3020mAhバッテリーを搭載。5インチのスマホにしては、そこそこ多いかもしれません。

本体価格が1万円台~とHUAWEIのラインナップの中でもエントリーモデルに位置するLTE対応スマートフォンかと思うので、あまり日本での発売には期待しておかない方が良いかもしれません。

Source : HUAWEI (中国語)