HUAWEI Honor holly 4がインドで発表。Snapdragon 430搭載のミッドレンジモデル

インド市場にHUAWEI・honorブランドの新モデル・スマートフォン「Honor Holly 4」が登場。Qualcommのプロセッサー「Snapdragon 430」を搭載したモデルで、3GBのメインメモリ、32GBの内部ストレージを搭載しています。

一昔前のミッドレンジ、現在ではエントリーモデルともいえそうなスペックですが、価格は11,999ルピーと日本円にして約2万円弱と安く設定されているのも特徴かもしれません。

Honor Holly 4のスペック・基本仕様

MODELHonor Holly 4
ブランドHonor (HUAWEI)
本体サイズ143.7 mm (L) x 70.95 mm (W) x 8.2 mm (T)
重量144g
ネットワーク4G/3G/2G(VoLTE) Dual SIM
プロセッサーQualcomm Snapdragon 430 (MSM8937)
オクタコアCPU
OSAndroid 7.0 + EMUI 5.1
ディスプレイ12.7cm HD(1280×720)
カメラリア13MP
フロント5MP
メモリ3GB + 32GB
外部メモリmicroSDカード
最大128GB
バッテリー3020mAh
オーディオボトムスピーカー
センサーFingerprint Sensor, Accelerometer, Proximity
Ambient light sensor, G-sensor
その他802.11 b/g/n WiFi
Bluetooth v4.1
参照http://www.hihonor.com/in/products/mobile-phones/honorholly4/

Qualcomm Snapdragon 430 (MSM8937)

SoCにはQualcommの「Snapdragon 430 (MSM8937)」を採用。比較的新しい400シリーズのプロセッサーで、オクタコアCPU(A53@1.4GHz×4 + A53@1.1GHz×4)となっています。

RAMは3GB、ROMは32GBと決して多くはありませんが、microSDカードスロットにも対応。一昔前のミッドレンジにおけるスペック程度は期待できそうな感じに。

指紋センサーでの操作

背面に付いている指紋センサーで操作も可能となっているそうで、例えば写真や動画を撮る際に使ったり、電話に出たり、アラームを止めたり、写真アプリでブラウジングしたりに使えるそうです。片手でできることが増えそうな機能ですね。

Hollyシリーズはスペック的にも以前からこんな位置付けだったような気がするので、今回もHonorブランド内においてはエントリーモデルとして販売されそうな感じです。日本で発売される可能性はかなり薄そうですね。

Source : Honor(India : EN)