HUAWEI Maimang 6(麦芒6)発表。アスペクト比18:9(5.9インチ)、Kirin 659採用のミッドレンジモデル

中国HUAWEIブランドが、中国国内で新モデルのスマートフォン「Maimang 6(麦芒6)」を発売予定。国内vmall参考価格で2399元となっており、HUAWEIスマホでは初の「18:9」のFHD+ディスプレイを搭載したモデルです。

プロセッサーはインハウス系の「Kirin 659」4GB RAMに64GB ROMとなっており、microSDカードスロットにも対応。OSはAndroid 7.0ベースでEMUI 5.1。両面にデュアルカメラを搭載したスペックにも注目。

HUAWEI 麦芒6のスペック・基本仕様

MODELHUAWEI 麦芒6
ブランド华为
本体サイズ156.2mm
75.2mm
7.5mm
164g
カラーブラック
ゴールド
ブルー(インディゴ)
ディスプレイ5.9インチ (18:9)
IPS FHD+(1080×2160)
プロセッサーKirin 659
8コアCPU
(4×Cortex-A53 2.36GHz + 4×Cortex-A53 1.7GHz)
OSEMUI 5.1 (Android 7.0)
RAM4GB
ROM64GB
外部メモリmicroSDカード対応
最大256GB
対応ネットワーク中国移动/联通/电信 4G/3G/2Gサポート
位置情報GPS/AGPS/Glonass/北斗
USB2.0
Wi-Fi802.11 b/g/n
Bluetooth4.2
aptXサポート
リアカメラ1600万+200万画素
フロントカメラ1300万+200万画素
バッテリー3340mAh
参照http://consumer.huawei.com/cn/phones/maimang6/specs/

18:9のFHD+ディスプレイ (5.9インチ)

HUAWEIのスマートフォンとしては、麦芒6が初の18:9アスペクト比を採用。解像度は1080×2160のFHD+となっており、IPSスクリーン。対角で5.9インチと大型ですが、上下のスペースは狭めで縦長のディスプレイでもあるので、従来の6インチ級の幅ほどはスペックを見てもないようです。

面白い点でいうと、背面には16MP+2MP、フロントには13MP+2MPのデュアルカメラを搭載している部分。またNFCサポートやKirin 659などスペックもミッドレンジながら様々対応しており、海外サイトでは「HUAWEI Mate 10 Liteの中国版か?」とも囁かれています(実際のところは不明です)。

HUAWEI 麦芒6はvmall価格参考で2399元から、2017年9月下旬に中国国内で発売予定です。トレンドをおさえて価格もそこそこ安いミッドレンジということで結構売れそうな気がしますが、どうでしょうか。

Source : HUAWEI (CN)