HUAWEI Mate 10 Pro発表。Kirin 970、高性能デュアルカメラ搭載

HUAWEIのハイスペックな新モデルスマートフォン「HUAWEI Mate 10 Pro」が正式発表。18:9の6インチ FullViewディスプレイ、NPU&Kirin 970を採用、Mate 9に引き続きライカとコラボしたデュアルカメラなど、ハイエンドのAndroidスマートフォンに仕上がっているようです。こちらの記事ではグローバルの公式HPの内容を元にスペックなどをチェックしていきます。


HUAWEI Mate 10 Proのスペック・性能

MODELHUAWEI Mate 10 Pro
本体サイズ74.5 mm
154.2 mm
7.9 mm
約178g
カラーミッドナイトブルー
チタニウムグレー
モカブラウン
ディスプレイ6.0インチ HUAWEI FullView ディスプレイ
18:9 OLED
2160×1080 402ppi
16.7Mカラー
NTSC 112%
コントラスト比 70000:1
プロセッサーHUAWEI Kirin 970
Octa-core CPU (4*Cortex A73 2.36GHz + 4*Cortex A53 1.8GHz) + i7 co-processor, Mali-G72 MP12 GPU
NPU: Neural Network Processing Unit
OSAndroid 8.0
EMUI 8.0
メモリ4GB + 64GB
6GB + 128GB
ネットワークBLA-L09:
FDD-LTE: Band 1/2/3/4/5/6/7/8/9/12/17/18/19/20/26/28/32
TD-LTE:Band 34/38/39/40
UMTS(WCDMA)/HSPA + /DC-HSDPA: Band 1/2/4/5/6/8/19
TD-SCDMA: Band 34/39
GSM/EDGE: 850/900/1800/1900MHz

BLA-L29:
SIM1:
FDD-LTE: Band 1/2/3/4/5/6/7/8/9/12/17/18/19/20/26/28/32
TD-LTE: Band 34/38/39/40
UMTS(WCDMA)/HSPA + /DC-HSDPA: Band 1/2/4/5/6/8/19
TD-SCDMA: Band 34/39
GSM/EDGE: 850/900/1800/1900MHz

SIM2:
FDD-LTE: Band 1/2/3/4/5/6/7/8/9/12/17/18/19/20/26/28/32
TD-LTE: Band 34/38/39/40
UMTS(WCDMA): Band 1/2/4/5/6/8/19
GSM/EDGE: 850/900/1800/1900MHz
GPSGPS/Glonass/BDS
コネクティビティWi-Fi 2.4G/5G, 802.11a/b/g/n/ac with Wi-Fi Direct support
BT4.2, support BLE
Support aptX/aptX HD and LDAC HD Audio
USB Type C
DisplayPort 1.2
センサーFingerprint Sensor, G-Sensor, Gyroscope Sensor, Compass, Ambient Light Sensor, Proximity Sensor, Hall Sensor, Barometer, Infrared Remote Control
カメラメインカメラ
20MP モノクロ + 12MP RGB
OIS
BSI CMOS
デュアルLEDフラッシュ
PDAF + CAF + Laser + Depth AF
2x ハイブリッドズーム
4K動画撮影

フロントカメラ
8MP FF, F/2.0
オーディオファイルフォーマット
MP3, MP4, 4GP, OGG, AMR, AAC, FLAC, WAV, MIDI
ビデオファイルフォーマット
3GP, MP4, WMV, ASF
バッテリー4000mAh
SIMBLA-L09:
Single SIM

BLA-L29:
Dual SIM
NFCサポート
付属品Handset×1
USB-C Earphones×1
Charger×1
USB-C Cable×1
USB-C to 3.5 mm Headphone Jack Adapter ×1
Flexible Clear Case×1
Quick Start Guide×1
Eject Tool x 1
参照http://consumer.huawei.com/en/phones/mate10-pro/specs/

※グローバル版のHPを参照しています。発売国によって仕様は異なる可能性があります。

HUAWEI Mate 10 Proのデザイン・海外レビュー動画等

本体カラーは発表時点で3色。以前のMate 9やMate 9 Proともまた異なったデザインになっており、背面カメラは縦並びとなっています。7.9mmの薄型ボディに6インチのHUAWEI FullViewディスプレイが採用されており、裏表両面にガラスを採用した外観も。

海外ではいくつか実機レビューも公開されています。

 6インチ 18:9のHUAWEI FullViewディスプレイ

HUAWEI Mate 10 Proには18:9のアスペクト比を採用した「HUAWEI FullView」OLEDディスプレイが採用されており、サイズは6インチ、解像度は2160×1080、コントラスト比は70000:1等。左右はほとんどベゼルのないデザインとなっており、上下のスペースもよりスクリーンの占有率が高くなっています。HDR 10もサポート。

Kirin 970

プロセッサーはHUAWEI Mate 10 Pro発表前からそのスペックなどが公開されていたインハウス系のSoC「Kirin 970」を搭載。10nmプロセスとなっており、8コアCPU(4*Cortex A73 2.36GHz + 4*Cortex A53 1.8GHz)+i7 コプロセッサー、12コアGPU(Mali-G72 MP12 GPU)に加えて、NPU(Neural Network Processing Unit)も新たに採用。

4000mAhの長時間駆動バッテリー

4000mAhの大容量バッテリーに加え、スマート・バッテリー・マネジメントによって賢くリソースを割り当てることで無駄な電池消費を少なくしている他、HUAWEIのSuperChargeによって、20分の充電で1日分の充電を実現しているそうです。

ライカ・デュアルレンズ

背面の縦並びとなったメインデュアルカメラは今回もライカとコラボされており、20MPのモノクロームセンサーと12MPのRGBセンサー、OIS(光学手ブレ補正)などに対応。

賢い写真アルゴリズムにより、リアルタイムでシーンや被写体、カラー、コントラスト、明るさ、露出補正等が行われるとのこと。メインカメラは今回もデュアルレンズなので、背景をぼかしたいエフェクトの撮影に対応。

IP67防水

HUAWEI Mate 10 ProはIP67の防水・防塵に対応。HUAWEIの機種で防水モデルはなかったか、珍しいのではないでしょうか。海外モデルのスマートフォンも最近かなり防水対応機種が増えてきた気がしますね。

デスクトップモードに対応

HUAWEI Mate 10 Pro + EMUI 8.0ではGalaxy S8シリーズのアレのような、モニターにつないでデスクトップモード的に使える機能が。ナビゲーションドックやスマートスプリットスクリーン、スマートマルチカラムディスプレイにも対応。

発売日と価格

海外では2017年11月中旬の発売を予定しているようですが、価格は799ユーロを予定。価格もAndroidスマートフォンの中ではまさにハイエンドといった感じで、以前からHUAWEI P10やMate 9(Pro)に好印象を持っていたユーザーには気になるところかもしれません。追記:Mate 10 Proは販売予定国に日本が入っているようですね、国内投入はほぼ確実。

最近のスマートフォンに多い新アスペクト比のディスプレイ、そして以前から評価の高いライカコラボのデュアルカメラに加えて、今回はより「NPU」「AI」といったワードも良く出ており、オンデバイスで採用されているAIプロセッサがどれだけ新端末に貢献しているかは気になるところです。

追記:HUAWEI Mate 10とMate 10 Proで、大きく異なる点をピックアップしてみました。

HUAWEI  (Global)