HUAWEI MediaPad M5 (8.4) 発表。2Kディスプレイ, Kirin 960搭載のAndroidタブレット

huawei-m5-8-4

MWC 2018にて、ファーウェイのタブレット端末「HUAWEI MediaPad M5 8.4″」が正式発表。Android OSを搭載したタブレットで、ディスプレイは約8.4インチの2K解像度、プロセッサーはKirin 960シリーズ、デュアルスピーカーや5100mAhバッテリーを搭載しています。

Wi-FiモデルとLTEモデルが用意され、発売日は2018年3月を予定。発表時点で日本国内へ投入されるかは不明。

HUAWEI MediaPad M5 8.4″ のスペック・基本仕様

huawei-m5-84-specs

MODELHUAWEI MediaPad M5 8.4"
本体サイズ124.8×212.6×7.3 mm
重量316 g
カラーシャンパンゴールド
スペースグレイ
OSAndroid 8.0 Oreo
EMUI 8.0
ディスプレイ約8.4インチ 2560×1600ドット Enhanced ClariVu display
SoCKirin 960シリーズ
メモリ4 GB RAM + 32 GB ROM
4 GB RAM + 64 GB ROM
モバイルネットワークLTE FDD / LTE TDD / WCDMA / GSM
(※SHT-AL09 version、LTE対応モデルの場合)
GPSGPS
AGPS (SHT-W09は非対応)
GLONASS
BDS
コネクティビティWi-Fi 802.11a/b/g/n/ac, 2.4 GHz & 5 GHz
センサーGravity sensor
Ambient light sensor
Compass
Gyroscope
Fingerprint sensor
Hall effect sensor
Status indicator
カメラリア : 13 MP, F2.2, オートフォーカス (PDAF)
フロント: 8 MP, F2.2
オーディオDual stereo speaker
HUAWEI Histen sound effect, Harman Kardon audio certified
Hi-Res サポート
バッテリー5100mAh
急速充電 : 9V/2A
同梱品チャージャー
ケーブル
USB Type-C to 3.5mm ヘッドセットジャック アダプターケーブル
ピン
クイックスタートガイド
保証書
参照https://consumer.huawei.com/en/tablets/mediapad-m5-8/specs/

※スペックはグローバル公式サイトのものを参照。

huawei-m5-8-gold-color

2.5Dガラスをタブレットにも採用したデザインが特徴。

huawei-m5-8-design

8.4インチ、2K解像度、占有率82%のディスプレイ

HUAWEI MediaPad M5 8.4″は約8.4インチのディスプレイを搭載しており、解像度は2560×1600ドット(359ppi)で2K、画面占有率は約82%のベゼルレスデザインを採用。

huawei-m5-8-2k-display

HUAWEI「ClariVu」テクノロジーを採用することで、不鮮明なフレームやコントラスト落ちを賢いアルゴリズムよってより良い体験に変えてくれるそうです。

huawei-clarivu-technology

眼に優しく快適なディスプレイを開発するため膨大な研究データを活用した「Eye Comfort Mode」を搭載。有害と思われるブルーライトの軽減や、環境に合わせた適切な色温度の調整を実現しているとか。

huawei-m5-8-eye-care

Hi-Resサポート & デュアルスピーカー

まずはハイレゾ・オーディオをサポート。Harman Kardonによるチューニングが施されているとのことで、メディア視聴用のタブレットとしてのオーディオ面もアピール。

huawei-m5-8-hi-res-audio-file

Smart-PAアンプ採用のデュアルスピーカーを搭載。どうやらMediaPad M5シリーズでも8.4インチモデルはデュアルスピーカーで、10.8インチモデルではクアッドスピーカーが搭載されこのあたりは少し差別化されているようです。

huawei-m5-8-dual-speakers

HUAWEI Histen」の音響効果にも対応しており、3Dサウンドをよりリッチに表現できるようになっているとのこと。ディスプレイと共にオーディオ面もアピールが多いようで、このあたりはメディア視聴用として推しているのかなという気がします。

huawei-m5-8-histen

5100mAhバッテリーを1.9時間でフルチャージの急速充電

HUAWEI MediaPad M5 8.4″は「5100mAhのバッテリーを1.9時間で満充電」可能な急速充電に対応しているそうです。また電池持ちもフルHDの動画を11時間程度再生できるとのこと。

huawei-m5-8-quick-charging

Kirin 960シリーズ搭載

プロセッサーには自社系の「Kirin 960」シリーズを搭載予定。HUAWEI Mate 10 ProでKirin 970が登場する前のフラグシップSoCで、Andoridタブレットに搭載されるSoCとしてはパワフルなプロセッサーになるかと思います。

huawei-m5-8-kirim960

EMUI 8.0の機能によってゲームプレイ中の通知を最小に抑えるなども使えるそうで、8.4インチのタブレットということで、ゲーム用途にも耐えそうなスペックを備えているのはポイントかもしれません。

Wi-FiモデルとLTEモデルあり

モバイルデータ通信に対応したLTEモデルもあります。

HUAWEI MediaPad M5 8.4″の価格・発売日

Wi-Fiモデル

  • 4GB+32GB 349ユーロ
  • 4GB+64GB 399ユーロ
  • 4GB+128GB 449ユーロ

LTEモデル

  • 4GB+32GB 399ユーロ
  • 4GB+64GB 449ユーロ
  • 4GB+128GB 499ユーロ

Wi-FiのみのモデルとLTE対応モデルが用意され、Wi-Fiモデルは349ユーロ(約4万6000円)、LTEモデルは399ユーロ(約5万2500円)からのスタートを予定。そのスペックからもわかる通りどちらかというとプレミアムなモデルになっているようです。

発売日は2018年3月からを予定していますが、発表時点で日本市場へ投入されるか特に言及されていません。