「HUAWEI VR 2」CES 2018でスタンドアロン型のVRヘッドセットが展示

米国で開始されているCES 2018で、HUAWEIからスタンドアロン型のVRヘッドセット「HUAWEI VR 2」が発表されています。初代Huawei VRはスマートフォンをはめて動作するいわばGearVRのような製品でしたが、2代目となるHuawei VR 2は、スタンドアロン型でスマートフォンなどと「接続して」動作するVRヘッドセットとのこと。

HUAWEI VR 2がCES 2018で展示。スタンドアロン型

HUAWEI VR 2がCES 2018で展示されたようです。基本的にスタンドアロン型のVRヘッドセットとなっているようで、競合としてはGear VRなどスマートフォンをはめるタイプではなく、Oculus や HTC Viveあたりになる可能性があります。

USB-Cポートからスマートフォンやタブレット、PCと接続し、3KのVRワールドを楽しめるとのこと(片目1600×1440)。リフレッシュレートは90Hzだそうで、VR利用による酔いなどを抑える効果も期待できるとか。IMAXライクな動画視聴体験はもちろんのこと、ゲームプレイの面でも注目しておきたいVRヘッドセット。

このHuawei VR 2はPCに接続し、Steamなどのゲームとも連携してプレーできるようです。ただデモ版とのことで、今後どういった製品になるか、不明な点も多そう。動画の記者がトライした感想では、今までで一番快適なVRヘッドセットだったとのことです。

HUAWEIは先日AT&TでのMate 10 Pro採用が頓挫したという報道が流れたばかりなので、米国への本格進出という点においても今後が気になるところですが、HUAWEI VR2は、中国では1月25日にも発売予定。

Source : 1