Jumper Ezbook i7、Core i7(4500U)搭載で400ドル弱の中華ノートPC

中華タブレットPCのJumperから「Jumper EZbook i7」が発売。第四世代ですがCore i7(4500U)を搭載しており、4GBのメインメモリに128GB SSDとノートPCとしては十分高性能。価格ですがクーポンコード利用で409.99ドルと激安で購入できるようになっています。スペックや販売サイトをチェック。


Jumper EZbook i7、第四世代Core i7搭載のコスパ中華ノート

Jumper EZbook i7」が発売。中華ノートPCとしてはハイスペックな機種となっており、ディスプレイは14.1インチの1920×1080(フルHD)、プロセッサーは第四世代のIntel Core i7-4500U、4GB DRR3 RAM、128GB SSDストレージという基本構成になっています。

MODELJumper EZbook i7
ブランドJumper
OSWIndows 10
プロセッサーIntel Core i7 (4500U)
デュアルコア 1.8GHz
Intel HD Graphics 4400
RAM4GB DDR3
ROM128GB SSD
ディスプレイ14.1インチ (16:9)
1920×1080(フルHD)
Wi-Fiサポート
Bluetooth4.0
フロントカメラ0.3MP
インターフェースUSB host:1 x USB 3.0 + 1 x USB2.0
Micro SD Card:Yes
Mini HDMI:Yes
3.5mm Headset / microphone combo jack:Yes
DC jack:Yes
バッテリー4000mAh
本体サイズ34.65 x 22.95 x 1.76 cm
重量1.6kg
参照Jumper EZbook i7 4500U

Intel Core i7 4500U

プロセッサーはIntel Core i7。世代は4thの4500Uでデュアルコア1.8GHz(ブースト3.00GHz)、グラフィックスはIntel HD Graphics 4400という仕様になっています。

Intel Core i7と聞くとあれですが、ベンチマークなど見ると4500Uは最近のCore i5より劣るようです。とはいっても4世代のCore i7ですからそこそこ高性能であることには変わりなく、400ドル弱でセールになっていると考えるとお得感はあります。

4GB DDR3メモリ、128GB SSDストレージ

メインメモリは4GB DDR3、ストレージは128GB SSDを搭載。価格を考えるとスペック的には十分な気がします。Core i7 U4500と合わせてなら、重い作業でない限りは余裕でこなせそうな性能です。

ディスプレイは14.1インチのフルHD。このサイズならディスプレイ解像度がもう少し上でも良いのかなという気はしますが、1920×1080で他の部分の仕様も考えれば十分かもしれません。

キーボード+トラックパッド+軽量薄型の本体

重量約1.6Kgと軽量のWindows 10ノートPCであることもアピール。以下キーボード配列とトラックパッド。

全体的なデザインはMacBook ProやMacBook Airぽいようです。

Geekbuyingで409.99ドルのセール。安い

geekbuyingが2017年6月5日までセールを行なっており、クーポンコードを利用で409.99ドルまで価格が下がっています。Core i7 4500U、4GBメモリ、128GB SSDで14.1インチFHDディスプレイを搭載と考えると400ドル弱はなかなかお得な価格なので、気になる方は購入サイトをチェック。

  • 購入:Geekbuying
  • ↑クーポンコード「XKJXIYCH