Kirin 659 (Hisilicon)のスペック・搭載機種・ベンチマーク

HUAWEI nova 2 / nova 2 Plusにも採用されている新プロセッサー「Kirin 659」のスペック・ベンチマークスコアをまとめ。新しい6xxシリーズということですが、最大クロックスピードが2.36GHzのオクタコアCPUを採用しています。


Kirin 659のスペック

  • CPU 8コア(A53@2.36GHz×4 + A53@1.7GHz)
  • GPU Mali-T830 MP?

nova 2 / nova 2 Plusで紹介されているスペック上では合計8コアCPU、構成がARM Cortex-A53@2.36GHzが4コア、ARM Cortex-A53@1.7GHzが4コアとなっています。

A53×4+A53×4の組み合わせはKirin 650, Kirin 655、 Kirin 658と同じ構成ですが、CPUのクロックスピードはKirin 658と同じになっていることから、658-659は兄妹機といった感じでしょうか。

GPUはARM Mali-T830 MP2。

Kirin 659の搭載機種・スマートフォン

搭載機種は記事更新時点でnova 2とnova 2 Plusのみ。実はKirin 960を採用したhonor 9よりもnova 2の発売時価格が高かったりするので、どういった位置付けなのか少し謎な部分はあります。

唯一言えるのは、少し試した所感nova 2 / nova 2 Plusはセルフィースマホということ。Kirin 659搭載機ですが、20MPセルフィーカメラなどこの辺りで価格も少し上がっているものとみられます。

Kirin 659のベンチマークスコア

AnTuTu Benchmark ver 6.x

Geekbench 4