「LEAGOO M7」がTOMTOPでプレセール開始。3Gスマホだけど、デュアルカメラ搭載で68.99ドルの超激安

デザインの部分でiPhoneクローンと呼ばれる機種は中華スマホにおいては結構ありますが、iPhone 7 Plusに似た外観の「LEAGOO M7」がTOMTOPでプレセール開始

LEAGOO M7は同ブランドの新モデルで、5.5インチHDディスプレイ、Mediatek MT6780A、このプロセッサーはLTE非対応、3Gスマホに搭載されることの多いSoCですが、M7も例外ではなく3Gの中華スマホになっています。

スペック面では到底及ばないものの、3G端末ということでプレセール時の価格が68.99ドルと超激安、またデュアルカメラやCorning Gorilla Glass 4採用をアピールするなど気になる点がいくつかあるのでチェック。


LEAGOO M7、スリムな3G中華スマホが68.99ドル

中華スマホにおいてもLTE非対応=3Gスマホというジャンルはさらに激安の機種がありますが、TOMTOPで68.99ドルの「LEAGOO M7」がプレセール開始。

LEAGOO M7 – TOMTOP

Android 7.0 Nougat、通信面ではLTE非対応、3GはWCMDAをサポートしており、5.5インチのHDディスプレイにMT6580A(クアッドコアCPU)、1GB RAM、16GBというスペック構成に。安いのも頷ける仕様ではあります。

MODELLEAGOO M7
ブランドLeagoo
OSAndroid 7.0 Nougat
本体サイズ156.1*77.9*7.9mm(L×W×H)
重量173.9g
カラーブラック/ゴールド/レッド
ディスプレイ5.5インチ HD
294ppi
プロセッサー1.3GHz クアッドコアCPU
RAM1GB
ROM16GB
外部メモリmicroSDカード対応
カメラリア8MP+5MP
フロント5MP
バッテリー3000mAh
Wi-Fiサポート
Bluetooth4.0
GPSサポート
指紋認証対応
その他モーションセンサー
近接センサー
SIMデュアル
対応周波数Ver.E
3G WCDMA 850/1900/2100
2G GSM 850/900/1800/1900
Ver.A
3G WCDMA 850/1700/1900
2G GSM 850/900/1800/1900
参照http://www.leagoo.com/mobile/M_Series/M7.html

※詳しいスペック情報は販売サイトを確認してください

※TOMTOPによるネットワーク対応表記は以下の通り

  • 2G GSM: 850/900/1800/1900MHz
  • 3G WCDMA: 900/2100MHz

いくつか注目ポイントがあるので、簡単にチェックしてみます。

約7.9mmのスリムボディ

公称約7.9mmと、薄型の本体であることをアピール。中華スマホでは公称スペックより少し厚かったりということもたまにありますが、これが本当であれば薄めです。

デュアルカメラ、デュアルトーンフラッシュ

この安さでデュアルカメラを搭載している点も1つの注目ポイント。またデュアルトーンのLEDフラッシュも採用しており、いくつか異なる撮影モードもサポートされているようです。

指紋認証センサー

指紋認証センサー対応。公式によれば360度認証がOK。

Corning Gorilla Glass 4

ディスプレイは5.5インチのHD解像度、iPSスクリーンを採用。またガラスはCorning社のGorilla Glass 4を採用しているそうで、耐傷性などにも期待したいところ。

Android 7.0 Nougat

OSバージョンはNogat。最近新たに発売されるモデルは、中華スマホでもスペックに関わらず7.0以上がほとんどになってきたような気がします。

68.99 USドル…

LEAGOO M7のプレセール価格はTOMTOPで68.99ドル。日本円にして7700円前後と超激安なので、気になる方は購入サイトをチェック。

LEAGOO M7 – TOMTOP