「LEAGOO M8 Pro」発表。デュアルカメラに対応し、今度はLTEスマホ

中華スマホのLEAGOOブランドより「LEAGOO M8 Pro」が発表。バルセロナ開催のMWC2017で展示されており、今回は大型5.7インチIPSディスプレイに、背面のデュアルカメラが追加されました。前回のLEAGOO M8は3Gスマホだったのですが、今回はLTE/4G通信にも対応。これで随分と使いやすくなりそうなので、スペックをチェックしておきます。

LEAGOO M8 Pro、デュアルカメラ採用のLTE対応スマートフォン

LEAGOO M8がProになって進化。3GスマホからLTE対応のAndroidスマートフォンにスペックアップしており、大型ディスプレイはそのまま、背面カメラがダブルレンズとなっているのが特徴です。

すでにスペックも判明しており、Android 6.0ベースのFreeme OS 6.0、クアッドコアCPU1.3GHz(MediaTek MT6737)、2GB RAMm16GB ROM、5.7インチHD(720p)ディスプレイ、3500mAhバッテリーという構成に。microSDカードにも対応しています。

本体カラーはシャンパンゴールドとチタニウムグレーの2種類を用意。

LEAGOO M8 Proのスペック

MODELLEAGOO M8 Pro
ブランド LEAGOO
OSAndroid 6.0 / Freeme OS 6.0
本体サイズ154.5*79.8*8.8mm(L×W×H)
プロセッサーMediaTek MT6737 クアッドコア1.3GHz
指紋認証サポート(背面)
カメラリアカメラ:13MP+5MP
フロント:8MP
ディスプレイ5.7インチ HD(1280*720)
256.75ppi
SIMデュアルSIM
対応バンド
周波数帯
Ver.E
4G: FDD-LTE: 800/900/1800/2100/2600MHz (Band 1,3,7,8,20)
3G WCDMA: 900/2100MHz
2G GSM: 850/900/1800/1900MHz
Ver.A
4G FDD-LTE: 700/850/1700/1900/2600MHz (Band 2,4,5,7,17)
3G WCDMA: 850/1700/2100MHz
2G GSM: 850/900/1800/1900MHz
GPSサポート
Wi-Fiサポート
Bluetooth4.0
RAM2GB LPDDR3
ROM16GB eMMC
外部メモリmicroSDカード対応
(最大128GB)
その他モーションセンサー / 近接センサー

スペック的にはエントリー~ミドルレンジといったところです。

13MP+5MPのデュアルカメラ

背面には2つのリアカメラを配置。13MPのカラーカメラが明るいカラーを、5MPのモノカメラが白黒の詳細を捉えることで、画像アルゴリズムを利用して繊細が描写が可能というのが売り文句です。

ボケイフェクトも利用可能。LEAGOO M8の価格が安かったのでM8 Proもそれなりに低価格になることが予想されますが、カメラ機能にはこだわっているようです。

ローライト撮影もOK。

フロントシューターは8MP。広角アングルでの撮影が可能です。

指紋認証センサー /360度認証

0.19sの高速読み取りが可能な指紋認証センサーを背面に配置。360度認証にも対応しています。

5.7インチのHDディスプレイ

ディスプレイは大型の5.7インチ。解像度はHDなのでこのサイズのスクリーンにしては少し低めですが、その分価格が安くなるのでしょう。そう期待しています。

Gorilla Glass 4採用

4代目のCorning Gorilla Glass採用。画像だけでは裏表どちらに採用しているのかよくわからないのですが、とりあえず耐久性も売り。

MediaTek MT6737 クアッドコアCPU

プロセッサーはMediaTek MTK6737。クアッドコアCPU搭載で、RAMも2GBとエントリー寄りのミドルレンジといったところでしょうか。正直基本仕様でみると性能はそこまで高くないです。

3500mAh大容量バッテリー

初代LEAGOO M8と同じく、M8 Proにも3500mAHのバッテリーを採用しています。200時間のスタンバイ時間と20時間の通話。

M8 ProはLTE対応

この部分が一番大きな進化でしょう。M8では3Gスマホだったのですが、M8 ProにてLTEにも対応しました。

(Ver.E)
4G: FDD-LTE: 800/900/1800/2100/2600MHz (Band 1,3,7,8,20)
3G WCDMA: 900/2100MHz
2G GSM: 850/900/1800/1900MHz
(Ver.A)
4G FDD-LTE: 700/850/1700/1900/2600MHz (Band 2,4,5,7,17)
3G WCDMA: 850/1700/2100MHz
2G GSM: 850/900/1800/1900MHz

バージョンAとEがありますが、EuropeとAsiaということでしょうか。販売サイトにて対応バンドは要確認が必要。

LEAGOO M8 Pro、LTEに対応して登場まとめ

LTEに対応し、背面にはデュアルカメラを搭載した新モデルM8 Pro。今回はこの2つがあるので100ドル以下になるかは微妙なところかもしれませんが、初代M8が100ドル以下だったことを考えると、今回の機種も低価格に期待したいところです。

Gearbest GPD-Pocket-Laptop promotion