「LeEco Le 2 Max」5.7インチ2K、Snapdragon 820搭載で$200弱のコスパスマホ

LeEco Le 2 Max」は、leEcoが展開するスマートフォンシリーズでも大画面・高性能なモデル。Snapdragon 820を搭載し、2K高解像度ディスプレイを採用しながら現在は$200弱で購入できる破格の機種となっています。


LeEco Le Max 2のスペック

MODELLeEco Le Max 2
ブランドLeEco
OSAndroid 6.0
ディスプレイ5.7インチ 2560*1440 515ppi
プロセッサーQualcomm Snapdragon 820
RAM4GB/6GB
ROM32GB/64GB/128GB
外部メモリmicroSDカードスロット非搭載
カメラリア21MP
フロント8MP
バッテリー3100mAh Quick Charge 3.0対応
SIMサイズnano + nano
対応バンドFDD-LTE: B1/2/3/4/5/7/8/12/17/20/25/26
TDD-LTE:38/39/40/41
WCDMA: B1/2/5/8; TD-SCDMA: B34/39; EVDO: BC0/BC1
GSM:2/3/5/8; CDMA: BC0/BC1
Wi-Fi802.11a/b/g/n/ac
Bluetooth4.2
本体サイズ約15.68 x 7.76 x 0.80 cm
重量約185g
その他USB Type-C, 指紋認証センサー

「200ドル弱なのに」が多すぎるコスパスマホ

LeEco LeMax 2は「200ドルなのに」という部分が多すぎるスマートフォンといって良いかもしれません。スペックを見るとそれは明らかです。

Qualcomm Snapdragon 820

Le Max 2のプロセッサーはQualcommの「Snapdragon 820」。スマートフォン向けのプロセッサーとしては上位モデルで、すでにスナドラ821,またスナドラ835も発表されましたが未だ高性能のSoCです。

$200クラスのスマートフォンではSnapdragon 820以上のプロセッサーを搭載しているAndroidスマートフォンはほとんどないので、コストパフォーマンスの面で言うとかなりの高さになっています。

5.7インチ 2560*1440の2Kスクリーン

プロセッサーだけでなくディスプレイ解像度にも注目。大型5.7インチのスクリーン解像度は2560*1440と高精細になっており、$200弱でSnapdragon 820+2Kディスプレイは仕様だけで見ると未だNo.1クラスのコストパフォーマンスに。

中華スマホではZUK Z2がありますが、スナドラ820を搭載した超絶コスパ機ならコンパクトサイズならZUK Z2、大型ディスプレイならLeEco Le Max 2といったところ。

21MPカメラ

背面カメラは21MP。画素数だけで測れるものではありませんが、この辺りもコスパの高さを感じさせる部分です。

ローライト撮影はあまり強くないようですが、明るい場所での写真撮影は十分シャープに写っています。撮影モードも一通り搭載していますし、カメラ性能をメインに考えないのであれば十分使えそうです。

コスパモンスター, LeEco Le Max 2まとめ

基本仕様は有名メーカーのフラグシップ並ながら、本体価格はその3~4分の1程度の価格が魅力のLeEco Le Max 2。現在は$220程度なので、購入サイトをチェックしておきましょう。