「LeEco Le Max 2」スナドラ820搭載の激安2Kファブレット

LeEco Le Max 2」は、LeEcoブランドから発売されたAndroidスマートフォン。5.7インチの大画面スクリーンは解像度が2Kになっており、SoCはクアルコムのSnapdragon 820、最大6GB RAM、128GB ROMの大容量モデルが存在し、ハイスペックながら低価格であることが特徴です。


LeEco Le Max 2

LeEco Le Maxは、5.7インチのAndroidスマートフォン。以下スペック。

スペック

MODELLeEco Le Max 2
ブランドLeEco
OSAndroid 6.0
ディスプレイ5.7インチ 2560*1440 515ppi
プロセッサーQualcomm Snapdragon 820
RAM4GB/6GB
ROM32GB/64GB/128GB
外部メモリmicroSDカードスロット非搭載
カメラリア21MP
フロント8MP
バッテリー3100mAh Quick Charge 3.0対応
SIMサイズnano + nano
対応バンドFDD-LTE: B1/2/3/4/5/7/8/12/17/20/25/26
TDD-LTE:38/39/40/41
WCDMA: B1/2/5/8; TD-SCDMA: B34/39; EVDO: BC0/BC1
GSM:2/3/5/8; CDMA: BC0/BC1
Wi-Fi802.11a/b/g/n/ac
Bluetooth4.2
本体サイズ約15.68 x 7.76 x 0.80 cm
重量約185g
その他USB Type-C, 指紋認証センサー

5.7インチの2Kディスプレイ

ディスプレイサイズは5.7インチ。解像度が2560*1440ピクセルの2Kスクリーンとなっており、515ppi。低価格ながら高解像度のディスプレイになっており、かつ大型であることが特徴です。

Qualcomm Snapdragon 820

プロセッサーはクアルコムの「Snapdrgaon 820」。未だにハイスペックなSoCで、多くのハイエンドスマートフォンに搭載されています。またRAMは4GB~6GB、内部ストレージは最大128GBモデルが存在し、容量も多いです。microSDカードスロットには非対応ですが、必要であれば128GB ROMモデルが選択できるので安心です。

AnTuTu Benchmark

AnTuTu Benchmarkは12万越え。プロセッサーが元々高性能なので、スコアも高いです。

21MPカメラ

背面カメラは21MP。光学式手ぶれ補正やPDAFに対応、4K動画撮影も可能で、センサーはSONY IMX230。こちらも同じ価格帯のカメラとしては多くの機能を詰め込んでいます。フロントカメラは8MP。

Quick Charge 3.0対応の3100mAhバッテリー

バッテリー容量は3100mAh。2017年前半、また5.7インチの大画面ディスプレイを搭載したスマホとしては、少し少なめな印象です。2Kディスプレイということで電池持ちも不安になりそうですが、クアルコムの急速充電「Quick Charge 3.0」に対応している点は安心です。

LeEco Le Max 2の実機レビュー動画

最小スペックが1599中国元とかなり安いのですが、背面のメタルボディやカメラ部分のスピン加工はそこまで安っぽい感じがありません。カメラUIなどもしっかりカスタマイズされており、この辺りは無名の中華スマホブランドと比較して使い易そうな部分です。

3.5mmオーディオジャックがないのは非常に残念な部分。またベゼルはないですが、ディスプレイには黒縁部分があったりと、やはり低価格のモデルという部分はいくつか確認できます。ビルドクォリティもこの価格を考えると高い評価が多いですが、気になる点も多い機種です。

LeEco Le Max 2の価格

  • 4GB RAM, 32GB ROM / 1599元
  • 4GB RAM, 64GB ROM / 2299元
  • 6GB RAM, 64GB ROM / 2499元
  • 6GB RAM, 128GB ROM / 2799元

最小スペックだと2万円台からと、スナドラ820搭載機としてはかなり安く設定されています。2Kディスプレイというのも未だに珍しいので、気になる方は購入サイトをチェックしておきましょう。