「LeEco Le Pro3」Snapdragon 821搭載の高性能スマートフォン

LeEco(LeTV)といえば近年ハイスペックながら低価格のスマートフォンを発売しているブランドですが、新モデルとして「LeEco Le Pro3」を発売しています。価格が約400ドルながらQualcommのSnapdragon 821を搭載するなど高性能な機種で、今回もコストパフォーマンスの高いモデルなので注目。

LeEco Le Pro3のスペック

2016-12-23-12-16-37

LeEco Le Pro3は、LeEcoブランドから発売された最新モデルのスマートフォンです。OSにはAndroid 6.0 Marshmallowを搭載しており、5.5インチのディスプレイ、Dolby Atmosに対応したステレオスピーカーなどを備えています。

MODELLeEco Le Pro3
OSAndroid 6.0 Marshmallow
(eui (Ecosystem User Interface))
ディスプレイ5.5インチ フルHD(1080p) 403ppi
Corning Gorilla Glass 3
プロセッサーQualcomm Snapdragon 821 クアッドコアCPU
RAM4GB RAM
ストレージ64GB ROM
外部メモリmicroSDカードスロット非搭載
背面カメラ16MP
4K動画撮影対応
フロントカメラ8MP
Wi-Fi802.11a/b/g/n/ac(2.4HHz, 5GHz)
BluetoothBluetooth 4.2
SIMサイズnano SIM
対応バンドLTE Bands 1/2/3/4/5/7/8/12/17/29/30/38
3G Bands: WCDMA - 2,100 MHz, 1900 MHz, 2,100/1700 MHz, 850 MHz, 900 MHz(米国版)
オーディオCDLA Audio
Dolby Atmos
Type-C Audio Output
アクセサリーType-C Charger 100-240V & Cable
CDLA Earphones
Type-C 3.5mm Adaptor
Clear TPU Phone Case
Screen Protector
バッテリー4070mAhバッテリー
Qualcomm Quick Charge 3.0対応
本体サイズ177g
151.4 x 73.9 x 7.5mm
アルミニウムUnibody
センサーNFC
Fingerprint
Gyroscopic
Infrared
Proximity
Light
Geomagnetic/Gravity
Hall
Fingerprint Scanner
その他3.5mmイヤホンジャックなし
参照http://us.lemall.com/us/phone/leeco_le_pro3/index.html
(販売サイトによってはスペックが異なる場合があります)

上記のスペックは米国版の公式ページを参照しています。スペックや付属品は販売店によって異なる可能性があるので確認が必要です。

2016-12-23-12-16-46

Snapdragon 821

まずは400ドル程度ながらQualcommの上位プロセッサー「Snapdragon 821」を搭載している点に注目。スナドラ821といえば2016年にスマートフォンに搭載されているSoCとしては最上位の性能を備えたSoCで、中華スマホでは「OnePlus 3T」や「Xiaomi Mi5s / Mi5s Plus」などにも搭載されています。

アプリの起動スピードも素早いです。米国発売モデルは現在4GB RAM(別モデルで6GB RAMもあり)ということで、マルチタスキング性能も期待できます。

AnTuTu Benchmark

  • 161,116 (v6.2.1)

Geekbench 4

  • シングルコア 1897
  • マルチコア 4384

microSDカードスロットは非搭載

LeEco Le Pro3はmicroSDカードスロットは非搭載。ですが、内部ストレージは海外モデルで32GB, 64GB, 128GBと三種類があるので、そこまで保存容量に困ることはなさそうです。

16MPカメラ, 8MPフロントカメラ

処理速度面で高速・価格は安いという中華スマホで特徴なのが「カメラ性能はそれなり」という部分ですが、LeEco Le Pro3も同じような印象を受けます。

2016-12-23-12-17-09

動画レビューではやはりグローバルメーカーのフラグシップ・モデルと比較すると劣るといったところでしょうか。その点でいうと価格を抑えながらカメラに定評のあるHUAWEIのMate 9やHonor 8、HUAWEI P9は凄さを感じます。

LeEcoブランド旧機種と比較している動画では、カメラクウォリティの向上を感じることができるテスト結果が多かったです。

4070mAhの大容量バッテリー+Quick Charge 3.0

バッテリー容量は4070mAhと大容量になっており、5.5インチのディスプレイサイズに対してはかなり多い方です。ディスプレイ解像度は以前のLe Max 2が2560*1440の2Kスクリーンだったのに対してフルHDになっているので、電池もかなり持っているなという印象を受けます。

充電面ではクアルコムのQuick Charge 3.0に対応しているので、大容量バッテリーであっても急速充電が可能です。電池持ちの面では以前のモデルからかなり強化されているのがわかります。

3.5mm オーディオジャックは非搭載

動画を見るとわかるのですが、LeEco Le Pro3は、Le 2 Proと同じく3.5mmのイヤホンジャックを搭載していません。ただし、USB Type-Cポートがオーディオアウトプットに対応しているので、これらに接続できれば有線で音楽試聴をすることも可能です。

また米国版にはType-C > 3.5mmオーディオジャックのアダプターが付属しています。この付属アダプタを利用すればUSB Type-C > 3.5mmイヤホンジャック > イヤホン・ヘッドフォンと接続が可能なので、こちらのモデルを購入するなら問題なさそうです(充電が同時にできなくなるのは少し困るかもしれませんが)。どちらかというと、音楽はBluetooth対応デバイスで使うのがベターといったところでしょうか。

LeEco Le Pro3まとめ

新たにSnapdragon 821が搭載されて、大容量バッテリー採用で電池持ちの面でも強化されたのがLe Pro3。米国進出やコネックテッドカー関連、資金繰りの面でも何かと話題になっているLeEco/LeTVですが、今後もチェックしておきたいブランドですね。GearBestからは日本でもX720というモデルが購入できるようになっています。詳しくは以下のページから。