MediaTek helio P10 (MT6755) のスペック・ベンチマーク詳細

MediaTekのSoC「helio P10 (MT6755/MTK6755)」のスペックとベンチマークスコアまとめ。28HPC+ プロセスのプロセッサーで、スマートフォンではミドルレンジの機種に搭載されることが多いチップです。特に中華スマホでは2016年に搭載された機種が多く、国内でもFREETEL RAIJINに採用されたりしました。

MediaTek helio P10 MT6755のスペック

MODELhelio P10 (MT6755/MTK6755)
ブランドMediaTek
プロセス28nm
Apps CPU8コア x Cortex-A53, 最大2.0GHz
メモリーLPDDR3 933MHz, 最大4GB eMMC 5.1
グラフィックスARM Mali-T860 MP2 700MHz
カメラ21MP@24fps / 16MP@30fps w/ ZSD Dual ISP w/improved 3A/denoise/ demosaic/sharpness
ビデオデコード
1080p 30fps H.264/265
エンコード
1080p 30fps H.264
ディスプレイFHD 1920x1080 w/ 12 Blending Layer
モデムLTE FDD/TDD R11 Cat-6
with 2x20 CA (300/ 50Mbps), DC-HSPA+, TD-S CDMA, EDGE CDMA2000 1x/
EVDO Rev. A (3.1/1.8Mbps, SRLTE) LTE/GPS Co-clock Supported
RFSingle RF for LTE 2x20 CA/WCDMA/TD/EDGE/C2K 14/14 Primary/Diversity RX Ports
接続Wi-Fi abgn w/ throughput up to 90Mbps / GPS /Glonass/Beidou w/ improved TTFF & Drift, BT/FM
参照http://mediatek-helio.com/p10/

CPUはA53のオクタコアで、最大2.0GHz (2.0GHz×4, 1.2GHz×4)。メモリーは最大4GB、GPUはMali-T860 MP2 700MHzという基本スペックになっています。

スペック的にもミドルレンジといったところで、中華スマホでも価格が比較的安い機種に搭載されることが多いのも特徴です。

ちなみにhelio P20(MT6757)がすでに発表されており、こちらは16nm。Meizu Xにも搭載されています。ミドルレンジとのSoCとはいえ性能が強化されているだけに、2017年はhelio P20を搭載する機種が多くなるかもしれません。ただしLPDDR4X対応なので価格は少しプラスになるのかなと予想。

新モデルのhelio P20は、どちらかというと大手メーカーのミドルレンジモデルに採用されそうな感じです。

MODELHelio P25 Helio P20Helio P10
型番MT6757CD(?)MT6757MT6755
リリース2017年の発売機種に搭載予定Q3 2016Q4 2015
プロセス16nm16nm28nm
CPUOcta Core(8コア) 64bit
4x ARM-A53 @ 2.5GHz
4x ARM-A53 @ 1.6GHz
Octa Core(8コア) 64bit
4x ARM-A53 @ 2.3GHz
4x ARM-A53 @ 1.6GHz
Octa Core(8コア) 64bit
4x ARM-A53 @ 2.0GHz
4x ARM-A53 @ 1.2GHz
メモリ
ストレージ
Memory Type:
LPDDR4x, LPDDR3
Memory Frequency:
LPDDR4(X) up to 1600MHz, LPDDR3 up to 933MHz
Max Memory Size:
LPDDR4(X) up to 6GB, LPDDR3 up to 4GB
Storage Type:
eMMC 5.1
Memory Type:
LPDDR3 (Single Channel), LPDDR4x
Memory Frequency:
2x LPDDR4(X) up to 1600MHz, 1x LPDDR3 up to 933MHz
Max Memory Size:
LPDDR4(X) up to 6GB, LPDDR3 up to 4GB
Storage Type:
eMMC 5.1
Memory Type:
LPDDR3 (Single Channel)
Memory Frequency:
933MHz
Max Memory Size:
4GB
Storage Type:
eMMC 5.1
コネクティビティConnectivity:
Bluetooth, Wi-Fi, FM Radio, GNSS
Mobile Data:
Carrier Aggregation (CA), CDMA2000 1x/EVDO Rev. A (SRLTE), FDD / TDD LTE
LTE Category:
Cat-6
Wi-Fi:
a/b/g/n/ac
Connectivity:
Bluetooth, Wi-Fi, FM Radio, GNSS
Mobile Data:
Carrier Aggregation (CA), CDMA2000 1x/EVDO Rev. A (SRLTE), FDD / TDD LTE
LTE Category:
CAT-6
Specific Functions:
L + W DSDS support
Wi-Fi:
a/b/g/n/ac
Connectivity:
Bluetooth, Wi-Fi, FM Radio, GNSS
Mobile Data:
CDMA2000, EDGE, FDD / TDD LTE, HSPA +, TD-SCDMA, WDCDMA
LTE Category:
CAT-6
Specific Functions:
Single RF for LTE 2x20 CA, WCDMA, TD, EDGE, C2K 14/14 Primary/Diversity RX Ports
Wi-Fi:
a/b/g/n
カメラCamera ISP:
24MP, 13MP+13MP
Recording Resolution:
3840 x 2160
Recording FPS:
24fps
Camera Features:
ZSD, 12bit Dual ISP, 3A HW engine, color and mono dual sensor support
Camera ISP:
24MP
Recording Resolution:
3840 x 2160
Recording FPS:
24fps
Camera Features:
ZSD, 12bit ISP, 3A HW engine
Camera ISP:
21MP
Recording FPS:
24/30
Camera Features:
TrueBridge ISP: 21MP@24fps / 16MP@30fps with ZSD. Dual ISP with improved 3A, denoise, demosaic and sharpness
グラフィックスGPU Type:
ARM Mali-T880 MP2
GPU Frequency:
900MHz
Display Resolution:
1920 x 1080
Video Encoding:
h.264
Video Encoding FPS:
30fps
Video Decoding:
h.264, h.265 / HEVC
Video Decoding FPS:
30fps
GPU Type:
ARM Mali-T880 MP2
GPU Frequency:
900MHz
Display Resolution:
1920 x 1080
Video Encoding:
h.264
Video Encoding FPS:
4Kx2K @ 30fps
Video Decoding:
h.264, h.265 / HEVC
Video Decoding FPS:
4Kx2K @ 30fps
GPU Type:
ARM Mali-T860 MP2
GPU Frequency:
700MHz
Display Resolution:
1920 x 1080
Video Encoding:
h.264
Video Encoding FPS:
30
Video Decoding:
h.264, h.265 / HEVC
Video Decoding FPS:
30
その他CorePilot, Imagiq, MiraVisionCorePilot, Imagiq, MiraVisionAdaptive Picture Quality, BluLight Defender, CorePilot, MiraVision, SmartScreen, UltraDimming
参照http://www.mediatek.com/

MediaTek helio P10 MT6755のAnTuTu Benchmarkスコア

helio P10 MTK6755を採用している機種は多くあります。ざっと調べてリストを作ってみました。

  • Elephone P9000
  • Elephone M3
  • Ulefone Future
  • Lenovo K5 Note
  • Oppo R7
  • Blackview R7
  • ZTE Nubia Z11 Max

などなど。中国系に限定しなければXperia XA Ultraなど他にも沢山あります。

では性能はいかほど?という部分ですが、AnTuTu Benchmarkは3万~4万後半とばらつきがあります。これはAnTuTuのバージョンや、メーカーごとのビルド、helio P10以外の部分の基本スペックの違いで差が出てくると予想されますが、全体的なスコアを見るとやはりミドルレンジといったところ。筆者はXperia XA Ultraを利用していましたが、重い3Dゲームさえプレーしなければほぼ問題なしの性能です。

・・・helio P10搭載機というと、中華スマホというジャンルにおいては200ドル前後、また100ドル台のスマートフォンにも採用されています。重めの3Dゲームをしなければガンガン使えるSoCという印象ですが、特に低価格帯のスマートフォンにおいては「内部ストレージが足りない」であったり、SoCのスペック以外の部分で困ることが多いのではないでしょうか。

搭載機種がAndroid 7.0 Nougatへアップデートも対応しているところを見ると、処理速度の面で問題なければ2017年も機種によってはガンガン使えるSoCとも言えます。