MIUI 9の新機能など気になるところメモ

MIUI 9で気になるところだけメモしておきます。

Split Screen

MIUI 9で待望のデュアルApp画面をサポートします。Mi Max 2なんかになると非常に便利になりそうですが、”Recent Apps”を開いた状態で上部の”SplitScreenMode”を押すと、デュアルウィンドウが利用可能です。

MIUIアプリのサポートに関しては、ダイヤラーなどは非対応だそうで、サードパーティーのアプリに関しては、Split Screen Viewに対応していれば使えるようですが、いくつかの機能は使えない可能性もあるそうです。

HOME Screen Customization

ホーム画面もデザイン変更があり、アイコン位置の変更がより簡単になっていたりします。アイコンを動かすときにホームスクリーンのページがすべて下に表示されたりするので、動画を見る限りはかなり使いやすくなっていそうな感じです。

Notification Filter

機械学習によって通知の優先順位を特定して、あまり重要でない通知にフィルターをかけるような機能。

Lock Screen Shortcut

より多くの機能に、スワイプによってロックスクリーンからアクセス可能になります。例えばMi Home、Mi Remote、Mi Pay, Transport Cardなど。

Message

メッセージアプリのインターフェースも変更されています。日付がついてわかりやすくなるそうで、またSMSでのワンタイムパスワードなども使いやすくなるそうです。

Slilent Mode

サイレントモードとDo Not Disturbモードへの切り替えがボタン一つで可能になります。

One Tap Login

MIUI 9ではMiアカウントへのサインアップとログインがより簡単になります。具体的にはまだMiアカウントを持っていない場合には今の電話番号を使うことを示唆したりといった具合。

Controls and Gestures

ボタン操作やジェスチャーによって多彩なショートカットにアクセスできるようになります。例えば3本指でスクロールダウンしてスクリーンショットを撮影したりなど。

Instant App

アプリをインストールせずとも、そのアプリの機能が利用できたりするようです。サード―パーティーアプリとは協業中。

機能の簡素化と高速化

MIUI 9ではより50以上の機能を簡素化、最適化して、ROMの肥大化を防いでいるとのこと。Child ModeやWiWide, Cntact Card, Showtimeなどは取り除かれているとのことです。MIUI 9は以前からより軽くなると予告されていたこともあるので、ここは期待したいところ。