(ZTE) Nubia M2 Playが発表。5.5インチ、Snapdragon 435採用のミッドレンジモデル

中国系のNubiaブランドから、新モデルNubia M2 Playが発表。Qualcomm MSM8940 (Snapdragon 435)を採用のミッドレンジモデルで、3GB RAM, 32GB ROM、ディスプレイサイズは5.5インチ、13MPカメラなどを搭載しています。本体は薄型7.9mm。発表時点で価格や販売国は不明。

Nubia M2 Playが正式発表。Snapdragon 435採用のミッドレンジ

「薄い・速い・強い」の新モデル「Nubia M2 Play」が正式発表。NubiaといえばZTEファミリーの別ブランドですが、今回も特徴的なホームボタン、カメラリムのデザインは継承しているようです。

「Thinner」の部分ですが、薄さ約7.9mmとミッドレンジではスリムなボディが特徴だそうで、背面部分をみても、ほぼカメラ、LEDフラッシュとロゴのみでシンプルかつNubiaらしい外観が気になるところ。

「Faster」の部分では、 SoCにQualcomm Snapdrgon 435 (MSM8940)を採用。スナドラ4xxシリーズではM2 Play発表時点で最新のプロセッサーとなっており、28nmプロセス、オクタコアCPU(A53@1.4GHz×4コア + A53@1.1GHz×4コア)、Adreno 505 GPUという構成です。

RAMは3GB、ストレージは32GB ROMで、microSDカードスロット(最大128GB)にも対応。 Fasterとは言っていますが、全体的なスペックを見るとミッドレンジといえそうです。ディスプレイは5.5インチのHD(1280×720)、2.5Dガラスを採用しています。

背面カメラは13MP (SONY Exmor RS) CMOSレンズを採用し、ダブルのノイズ軽減(Intelligent + 3D)を採用。PDAFとコントラストフォーカスのハイブリッドで、素早いフォーカスが可能。

その他スペックは以下の通り。

MODELM2 Play
ブランドNubia:努比亚 (ZTE)
ディスプレイ5.5インチ HD 1280x720
TFT
OSAndroid N
nubia UI 5.0, NEoVision 6.0
プロセッサーQualcomm Snapdragon 435
8コアCPU 最大1.4GHz
Adreno 505 GPU
RAM3GB
ROM32GB
外部メモリmicroSD (TF) カードスロット, 最大128GB
ネットワーク対応GSM:850/900/1800/1900
CDMA 1x&EVDO 800
TD-SCDMA B34/B39
WCDMA 850/900/1900/2100
TD-LTE B38/39/40/41
FDD-LTE B1/B3/B5/B7
ワイヤレス802.11 b/g/n/ac WiFi
Supports 2.4GHz
Bluetooth 4.x
センサーProximity sensor
G-sensor
Light sensor
位置情報GPS, GLONASS
バッテリー3000mAh

※発表時点での価格や発売日は不明。

Source : Nubia(EN)