OnePlus 3TのAnTuTu Benchmarkスコアはどのくらい?

OnePlusブランドより発売された新モデル「OnePlus 3T」ですが、Qualcomm Snapdragon 821と6GB LPDDR4を搭載したハイスペックモデルになっているので、AnTuTu Benchmarkテストのスコアは今回もかなり高い点数になっているようです。


OnePlus 3TのAnTuTu Benchmarkスコアは16万点台

海外サイトのPhoneAreaがOnePlus 3Tのベンチマークスコアを公開しています。AnTuTu Benchmark以外にも、GFXBenchなどで計測しています。

2016-12-09-13-40-24

2016-12-09-13-40-34

PhoneArea 

各ベンチマークテストのスコアは以下の通りです。点数が高いほど良いスコアになっています。

  • AnTuTu Benchmark : 160646
  • GFXBench T-Rex HD on-screen : 59
  • GFXBench Manhattan on-screen : 32
  • Vellamo Metal : 4175.33
  • Basemark OS II : 2185.33

見ての通り、OnePlus 3TのAnTuTuベンチマークスコアは16万点を超えています。そのほかのベンチマークテストでもGoogle Pixel / Pixel  XLやGalaxy S7 Edgeといった他社フラグシップモデルの性能にも劣らないスコアを記録していることがわかります。

それもそのはず、OnePlus 3TはプロセッサーがQualcommのSnapdragon 821、内蔵メモリが6GB LPDDR4と、2016年後半に発売されたスマートフォン全てと比較してもハイエンドなスペックとなっています。

MODELOnePlus 3T
ブランドOnePlus
本体サイズ152.7 x 74.7 x 7.35 mm
質量158 g
素材Anodized aluminum
カラーガンメタル / ソフトゴールド
OSOxygenOS( Based on Android Marshamllow )
プロセッサーQualcomm® Snapdragon™ 821
Quad Core, Kryo™: 2x 2.35 GHz, 2x 1.6 GHz CPU
Adreno 530 GPU
RAM6GB LPDDR4
ストレージ64GB / 128GB UFS 2.0
センサーFingerprint sensor, Hall sensor,
Accelerometor, Gyroscope,
Proximity sensor,
Ambient light sensor and Electronic Compass
ポートUSB 2.0, Type-C
Dual nano-SIM slot
3.5 mm audio jack
バッテリー3400mAh
Dash Charge (5V, 4A)
その他ボタン通知スライダー
ネットワーク
対応バンド
周波数帯
北米モデル

WCDMA: Bands 1/2/4/5/8
FDD-LTE: Bands 1/2/4/5/7/8/12/17/30
CDMA EVDO: BC0

ヨーロッパ/アジアモデル

WCDMA: Bands 1/2/5/8
FDD-LTE: Bands 1/3/5/7/8/20
TDD-LTE: Bands 38/40

中国モデル

WCDMA: Bands 1/2/5/8
FDD-LTE : Bands 1/3/5/7/8
TDD-LTE: Bands 38/39/40/41
TD-SCDMA : Bands 34/39
CDMA EVDO: BC0
Wi-Fi802.11 a/b/g/n/ac
BluetoothBluetooth® 4.2
NFCサポート
位置情報GPS, GLONASS, BeiDou
スピーカーボトムスピーカー
マイクノイズキャンセリング付デュアルマイク
その他オーディオOnePlus Music, Dirac HD Sound
ディスプレイ5.5インチ Full HD 1920*1080 401ppi
Optic AMOLED 16:9
0.755mmのベゼルレスデザイン
Corning Gorilla Glass 4
リアカメラSONY IMX 298センサー, 16MP,1.12µm, OIS, EIS, PDAF, F2.0
4K動画30fps
スローモーション動画720p 120fps
RAW image サポート
サファイアクリスタル レンズカバー
フロントカメラSamsung 3P8SP Sensor, 16MP, 1.0 µm, EIS, フォーカスは固定
1080p動画30fps
スマイルキャプチャ
オーディオ
サポートフォーマット
Playback: MP3, AAC, AAC+, WMA (v9 and v10),
AMR-NB, AMR-WB, WAV, FLAC, WAV, OGG
Recording: WAV AAC AMR EVRC QCELP
ビデオ
サポートフォーマット
Playback: HEVC (H.265), H.264, MPEG-4, DivX,
Xvid, MPEG-2, MP4, MOV, 3GP, AVI, MKV, ASF
Recording: AVC
イメージ
サポートフォーマット
Playback: JPEG, PNG, BMP, GIF
Output: JPEG
内容物1x OnePlus 3T
1x Screen Protector (pre-applied)
1x Dash Type-C Cable
1x Dash Power Adapter
1x SIM Tray Ejector
1x Quick Start Guide
1x Safety Information
参照https://oneplus.net/3t/specs

他のウェブサイトや動画チャネルでもAnTuTuでは16万点越えをちらほら見かけるので、OnePlus 3Tの基本性能は他社フラグシップモデルと比較しても充分張り合える高性能機種と考えて良さそうです。GeekBench 4のスコアもやはり高いですね。

モバイル端末ではトップクラスのSnapdragon 821を搭載しているのでこのようなスコアになるのは当然といえばそうなのですが、400ドル台から購入できるコストパフォーマンスを考えると、今回も「フラグシップキラー」は健在のようです。

(日本から購入)