フロントにデュアルカメラ「Oppo F3 Plus」が登場

Oppoといえば急上昇した中国のスマートフォンブランドですが、フロント部分にデュアルカメラを搭載した「Oppo F3 Plus」を発表しています。

背面に設置されたリアカメラにデュアルレンズを採用するスマートフォンはかなり増えてきましたが、フロントにデュアルカメラというのはかなり珍しいような気がします。

Oppoといえばブランド自体が最近はセルフィー強化を多くの機種のアピールポイントにしていたこともあり必然の流れといえばそうなのかもしれませんが、フロントデュアルという仕様自体がかなり珍しいのでスペックなどをチェックしてみます。

Oppo F3 Plus、フロントにデュアルカメラを搭載のセルフィースマホ

Oppoから「F3 Plus」が登場。フロントカメラがデュアル仕様となっている珍しいAndroidスマートフォンです。スペックは以下の通り。

Oppo F3 Plusのスペック・基本仕様

MODELOppo F3 Plus
ブランドOPPO
OSAndroid 6.0 Marshmallow / Color OS 3.0
ディスプレイ6インチ IPS
フルHD
プロセッサーQualcomm MSM8976 Pro Octa-core
RAM4GB
ROM64GB
外部メモリmicroSDカード(最大256GB対応)
バッテリー4000mAh
リアカメラ16MP
F/1.7
フロントカメラ16MP+8MP
F/2.0
対応バンドGSM: 850/900/1800/1900MHz
WCDMA: 850/900/1700/1900/2100MHz
FDD-LTE: Bands 1/2/3/4/5/7/8/20/28/
TD-LTE: Bands 38/39/40/41
SIMサイズnano SIM + nano SIM
GPSサポート
Bluetooth4.1
Wi-Fi802.11 a/b/g/n/ac
2.4GHz / 5GHz
センサーDistance, Light, G, E-Compass, Gyro
本体サイズ163.63*80.8*7.35mm
重量185g

この時期の発売でAndroid Mなのは気になりますね。発表時点でAndroid 7.0 Nougatへのアップデートは不明となっています。

デュアルフロントカメラ

やはり注目はフロントのデュアルカメラでしょう。16MP, 1/3インチセンサーのカメラと、120度ワイドアングル撮影が可能なカメラのデュアル仕様となっています。

動画を見るとわかるのですが、セルフィーエキスパートを名乗るだけあって広角撮影、通常のセルフィー共に良い感じです。beauty 4.0対応。

東南アジアなんかに行くとよくOppoのスマートフォンは見かけるのですが、価格はインドで5万2000円程度。Snadragon 653を搭載しており少しプレミアムなスマホということもあって価格も若干高めですが、人気のあるブランドなので売れそうですね。

Gearbest GPD-Pocket-Laptop promotion