OPPO JapanがTwitterアカウントを開設。日本参入に注目

oppojapan-twitter

OPPO Japanが公式(と思われる)のTwitterアカウントを開設。以前のリーク情報や報道から2018年春には日本市場参入が予想されているOPPOですが、いくつかツイートも出てきているのでチェック。

追記;OPPO Japan株式会社が「OPPO R11s」SIMフリー版の日本発売を2018年2月9日より開始します。

OPPO JapanのTwitterアカウント

OPPO Japan (@OPPOJapan)のTwitterアカウントが登場。すでにいくつかツイートをしています(バッジがないので、完全に公式とは判明していない)。

oppojapan-twitter

最初のツイートでは、世界30ヶ国で製品を発売しているカメラフォン(カメラ機能の良いスマートフォンの意味かと思います)をアピール。

次のツイートでは、日本市場でも「最高の写真体験」を届けるアピール。特にフロントカメラを利用している画像があるので、日本市場にセルフィー強化のスマホを投入する可能性も。

アジアNo.1、世界シェア4位であることもアピール。OPPOはBBK系のvivoと共に中国で大きなシェアを持っており、規模もかなり大きいです。

とにかくカメラ推し。さて、すでに各所で日本参入が噂されていることから、SIMフリーではどのモデルを投入するのか、キャリア向けの話し合いはどれだけ進んでいるのかも気になるところ。

直近のツイートでは「OPPO R9s」と「OPPO R11」が紹介されています。

日本に参入すると仮定して、現状OPPOの最新モデルは「OPPO R11s / R11s Plus」となっており、どのモデルが発売されるのかは気になるところです。

このTwitterアカウントがOPPO Japanの公式アカウントだとすれば、SIMフリー もしくは キャリア向けでの国内スマートフォン市場参入に向けて、準備を進めているところと言えるかもしれません。

Source :OPPO Japan (Twitter)