oppomartで「Xiaomi Redmi Note 5」が公開。18:9ディスプレイ採用か

xiaomi-redmi-note-5-leaked-oppomart

海外通販サイトのoppomartで、中国シャオミの新モデルとみられる「Xiaomi Redmi Note 5」が商品リストに追加。まだ予約はできませんが、そのスペックなどが公開されています。以前のTENAA情報と照らし合わせると18:9のディスプレイを搭載する可能性は高そうですが、その他スペックは要確認です。

追記:Xiaomi Redmi 5 / Redmi 5 Plusが正式発表されました。価格は1万3000円台からで、どちらも18:9ディスプレイを搭載。Redmi 5 Plusが5.99インチFHD+、SD625、4000mAhバッテリーとリークのスペック自体は同じだったものの、名称は違いましたね。申し訳ありません。


oppomartからXiaomi Redmi Note 5がリーク

海外ガジェットECサイトのoppomartから、Xiaomi Redmi Note 5の画像とスペックがリーク。今回リストに追加された時点で約200ドルとなっていますが、ストックはなし。まだ予約も開始していません。

xiaomi-redmi-note-5-leaked-oppomart

今回出てきた情報では、5.99インチの2160×1080ディスプレイ、Snapdragon 625、12MPのリアカメラ、3GB もしくは 4GB RAM、32GB もしくは 64GB ROM、4000mAhのバッテリー容量にMIUI 9が乗ると、Redmiシリーズっぽいスペックにはなっています。

5.99インチ 18:9ディスプレイ搭載の可能性は高そう

いくつかXiaomiミッドレンジモデルとみられるモデルがTENAAからリーク(MEE7、MET7)しており、こちらも2.0GHzオクタコアCPUに5.99インチのFHD+ディスプレイとなっており、少なくとも18:9のアスペクト比をRedmiシリーズにも採用する可能性は高そうです。

プロセッサーに関してはSD636を採用する噂もありますが、スナドラ625でも18:9で価格が安いとあれば、Xiaomi Redmi Note 5もかなりの数が売れそうな予感がします。

Source : oppomart