AllCall MIX 2 その弐。データ通信とか通話とかの話

allcallmix2-tp

AllCall MIX 2を少しずつ試しているので、大きな声では言えませんが通信関連などをみてみたいと思います。日本での無線通信利用を推奨するものではありませんのでご注意ください。(サンプル提供:TOMTOP

AllCall MIX 2レビュー 対応バンド関連

◯の部分は、それぞれ脳内変換をお願いいたします(日本の通信キャリアとは一切関係がないのでご注意ください、念のため)。

データ通信/通話について

まずはd◯como系のSIMカードですが、こちらに関しては対応していました。WCDMA、LTE、通話面ではVoLTEでもOKでしたね。d◯como本家のSIMだったので、m◯pera.netではなく、spm◯de.ne.jpのAPNを登録&利用する必要がありました。

本家◯u回線に関しては、いくつかAPNを設定してみましたが、使えませんでした。◯u VoLTEノエリア自体ではあると思うですが、band 18に非対応であることはともかくBand 1は表記があるので、なぜ掴まないのかはよくわかりません。今回は◯uでLTE NET for ◯ATAを契約済の回線でテストして隠しAPNとか呼ばれるものやMi MIX 2で使えたAPNでも全て試してみて使えなかったので、流石にお手上げでした。MVNOなら使えるかもしれませんが、とりあえずD系の回線の方が安全です。

A系はCDMA2000とVoLTEへのサポートが使ってみないとわからないパターンが多すぎるので、個人的にはMVNO含めてD系かもしくはband 8をサポートしたS系、Y系が良いのかなと思ってます。

(ただしXiaomi Mi MIX 2だとLTE NET for ◯ATAを追加しなくても◯u VoLTEでの通話と3G通話OK、データ通信もOKだったので、本家◯u SIMのその辺はどうなっているんだろうといつも謎です。Xiaomi Mi MIX 2の場合は SIMを刺した時点で隠しAPNとか呼ばれるそれば自動セットされて通信通話ができてしまうので、その辺の違いもどうなんだという疑問がありますが、正直よくわかりません。)

単純に言えることは◯u VoLTEは使ってみないとわからないという部分があるので、CDMA2000に対応していない機種なら個人的には厳しいというか本当に使ってみないとわからないと言いますか。現状はやっぱりD系かなという感じがします。iPhoneの場合も◯u系MVNOならテザリング非対応の機種が多いですし、なおさら海外端末となると通信通話はもう買って調べるしかないので、そういった意味ではWCDMAのD系とかS系が無難な気がしますね。

というわけでAllCall MIX 2の話に戻りますが、Dの回線でとりあえず通信/通話をサポートしていました。

セール会場:AllCall MIX 2 – TOMTOP